セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月26日 (月)

過去記事(クリスマスイベント)

イベント名『捕らわれのクリスマス?!』

昨年12月中旬から、今月の6日まで開催されてましたイベントです。
イベント期間中にフィールド上(ピースゾーン以外)でいるとたまに現われてプレゼントの詰まった靴下をくれます^-^

幽霊部員の黒子(ブルガリブラック)もこの時は大活躍ですw


サンタ降臨-黒子

じじ様 降臨\(^o^)/



サンタ降臨-黒子

うひひひ。 また来たよ(^皿^

でも。。。。ちょっと・・・・袋を頭に乗せないでくだs(ry・・・・



この日は靴下3個GETです!

くつした



この頂いた靴下ですが、開けると
・スノードーム
・サンタの微笑み
・ジングルベル  になります。

そして、スノードームを開けますと『クリスマスの祝福スクロール (重装/軽装/ヒーラー/WIZ)』をもらえ、使用するとそれぞれに応じた強化Buff(効果30分)が掛かります。
このサンタBが非常に強力でしたね^^ 

スノードーム



次のサンタの微笑み ですが、開けますと『高級ツリー』か『アガシオン:ルドルフ(トナカイのアガシオン)』がもらえます。

サンタの微笑み


ルドルフ君もなんとか1つGET出来ました♪

ただ、使用期限は明日の1/27のメンテ以降、装備が出来なくなります^^;
またクリスマスシーズンになったら会えそうです。



最後のジングルベルが、なんと武器交換券なんです!!!(幻影兵器)


ジングルベル


この武器交換券ですが、2回ほど交換する事なく時間切れで無くしてしまいましや;-;シクシク

交換してもらえる武器は、いくつか大まかな分類があります。
例えば、片手剣、片手鈍器、槍、弓などのジャンルです。
そして、次にグレードを選べます。
私はAもしくはSグレードしかもらってませんが、D~Sグレがいけたと思います。

そしてそして、なんと+4~+16にOEされているんです!!!!

赤武器(+16品)が持てるかも!!とわくわくしていました。

が・・・・・

私が最高に強化された品はこれです。


・ +15ドラゴンフレイムヘッド :Aグレード / メイジ用鈍器

+15DFH
+15DFH


装備時の魔力もスゴイことになってますwww

+15DFH


これでHBの魔方陣にて、トランスが決まりまくりで実に堪能致しました^-^*


あと、一番強化されてない品はこれでした;-;


・ +4エンジェルスレイヤー :Sグレード / 短剣

クリスマス武器-AS+4


あとちょっぴり良かったのがこちら


・ +7ドラコニックボウ :Sグレード / 弓

クリスマス武器-ドラコ弓+7

シルレンはまだ62ですが、いつかは装備してみたい一品です^^


最後に一番 メラメラ感がありキレイ! と思ったのが


・ +12タラムブレード x ダークリージャン :Sグレード /二刀

クリスマス武器-タラリー+12


この他にもたくさんの武器をお試しする事が出来てとっても良かったです♪
個人的に、バサルトハンマー(Sグレード/片手鈍器)が使いやすくて良かったかな。
いつかは欲しい一品ですw
スポンサーサイト
2009年01月22日 (木)

過去記事・・・・@更新忘れ2008年モノ

もう年も変わって2009年になったので、去年のそれも11月の記事を書くことに意味があるのかと悩みました。
が!毎度タイムリーなBlogを書いてるわけじゃないので載せる事にしましたw

サブクラス カーディナルで習得しましたスキル2種です。
・ディバインパワー
ディヴァインパワー
瞬間的に回復力が+1000されます。

・クレンズ
クレンズ
ルーツなどの状態異常を解除します。
フリンテッサの魅惑のマジョルカも解除は出来ます!
でも・・・解除してもすぐまた掛かります;-;(意味無いよ~~)



フリンテッサ討伐の時に、ゴス鯖で初?の81本が出ました。
マエストロの81本、ゴーレムアーマー です。
落札された方が、その場でダブクリにて習得w変身をされてました♪
81ゴレムアーマー
私は・・・主催者なのでオーク進行で見にいけませんでした;;

オークも終了し解散後、レース場にてゴーレムアーマーに変身をされているって事なので突撃レポしてきました。
81ゴレムアーマー
結構人が集まってますね^^
聞きますと、デレイはほぼ無いとの事。
範囲スタンスキルがイタイですww
81ゴレムアーマー




カーディナルの追い込みもあり、Lv的にギリギリなのでLv77のドレッドノートでパイラカ(シレノス)を挑戦してきました。
開始NPCはゴダの街の外にいます。最初分からずシノレス駐屯地に飛んでしまいましたww
サクサクと進み、ラストのドラゴンまであっさり到着。
一定エリアに近づくとオープニングムービーが始まります。

パイラカシレノス

パイラカシレノス

途中でGETしました、無敵POTなどあまり使う機会もなく討伐成功^^;
(大量に回復POT、無敵POTが余りました。。。。)

ドラゴンを倒すとエンドムービーが流れます。

パイラカシレノス
オープニングとなんとなく似てますがw

現れたNPCに話しかけ、パイラカシャツとバイタリティーをGETしました^^
パライカシレノス-end




昨年、ヒジョーにお世話になりましたイベント。
『なりきり!ゲートキーパー大感謝祭!! 』です。

ゲートキーパーに変身出来ちゃうイベントですね^^
そして変身中は経験知を1でも取得するとバイタリティーが回復していくというスグレモノ!

今はもう終わってますが、ダーツからの景品の福袋から出る、アフロヘア、黒眼鏡、刺客のバンブーハットもバイタリティーチャージが出来ますね^^

GKイベントは種族、性別に関係なくこの姿になりますw
GK変身

変身スティックを装備しますので、武器は解除状態になります。
が、攻撃魔法が使えるんですw

GK変身-魔法リスト

すでに使用中の画像で見難いですが、単体火炎魔法(ゲートキーパープロミネンス)と範囲魔法、無属性単体魔法、BS2です。

魔法スキルを発動すると、くるくるっと回転して魔法を撃ちますw

GK変身-魔法

変身スティックなので、SPSの使用は出来ませんが火鉢MOBにこのダメージw

GK変身-魔法2

強かったです^^
2009年01月21日 (水)

劇場公開&DVD@1月その2

仕事帰りや休みを利用しまして今月もぼちぼち劇場に通ってます。
元日から見た作品を合わせますと今月すでに7本も見てます^^;
劇場ポイントも昨年からの分を合わせますと、2本分は無料で観れますw
劇場の年間パスが欲しいと思う今日この頃ですw

=== 劇場公開 ===
・252 生存者あり
・アンダーカヴァー
・ヘルボーイ ~ゴールデン・アーミー~
・ミラーズ
・ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト

== DVD ===
・ヘルボーイ
・ストンプ!
・リアル鬼ごっこ
・ONCE ダブリンの街角で



252 生存者あり

252生存者あり

252生存者あり

252生存者あり


[ストーリー]
関東に直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあったが、地震の影響で海水温度が急上昇し、史上最大規模の巨大台風が発生する。元ハイパーレスキュー隊員の祐司(伊藤英明)は、娘(大森絢音)の誕生日を祝うために、妻(桜井幸子)と銀座で待ち合わせをしていたが、突然巨大なひょうが降ってくる。

[解説]
観測史上最大の巨大台風に襲われた東京を舞台に、未曾有の災害に直面した人々の姿を描くパニック・ムービー。新潟中越地震のトンネル崩落事故の奇跡の救出劇をベースに、邦画史上空前のスケールで一大スペクタクル劇を創出。レスキュー隊隊長を務める兄を内野聖陽、かつてハイパーレスキュー隊隊員だった弟を伊藤英明が演じる。脱出と救出の立場から極限下の人間ドラマを紡ぐ。実景とCGの融合で生み出された衝撃シーンは圧巻

[感想]
他のレビューでも書かれてますが、ラスト以外は良かったです。
ラストだけは・・・・・=o=;
土砂の中から元救命士が現役救命士を担いで出てきたのにもビックリですが、台風の目に入った18分?の間の救出劇だったはずなのに、その目から出ての猛烈な吹き返しがあれだけ??
泣かせ所が随所にありましたが、今回泣けたのは隊員全員で救出を懇願するシーンでした^^;
ご都合主義の映画だという評価もありますが、映画とはそんなものであって見て楽しむものだと思います。深く考えずに見ると楽しめます♪



アンダーカヴァー

アンダーカヴァー

アンダーカヴァー

アンダーカヴァー


[ストーリー]
名門警察一家に生まれながら、家族に背を向け、マフィアが経営する人気クラブのマネージャーとして生きる弟ボビー(ホアキン・フェニックス)。父(ロバート・デュヴァル)の後を継ぎ、エリートコースを歩む警察官の兄ジョセフ(マーク・ウォールバーグ)は、そんな弟に対し、マフィアを裏切って潜入捜査に協力するよう持ちかける

[解説]
1980年代のニューヨークを舞台に、かたやエリート警察官、かたやマフィアと交流のあるアウトローとして生きる兄弟の壮絶な運命を描くサスペンス・アクション。監督は『裏切り者』のジェームズ・グレイ。主人公の兄弟を『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグと『帰らない日々』のホアキン・フェニックスが演じ、豪華な顔合わせが実現している。家族のきずなを描いた重厚な人間ドラマとして、そして緊迫の潜入捜査が展開するサスペンスとして一瞬たりとも目が離せない

[感想]
展開も比較的早くて楽しめました。
信頼と裏切り、そして復讐。サスペンス、バイオレンス好きな方は楽しめると思います。
マフィアの弟が、兄の襲撃に責任?を感じ潜入捜査に手を貸したまでわ良かったけど
親父さんのあの現場での不用意な「息子は無事か!」の発言に思わず、そこで言っちゃダメでしょ!って声には出せないので心の中でツッコミを入れてしまいました(笑
まぁそのバラしちゃったよ発言がないと物語は進まないわけですがねw
ラストの卒業式?のシーンでアマダ(エヴァ・メンデス)と再会しいぇ欲しかった^^;
兄弟の絆、親子愛、仕事と家庭なんかを描いています。



ヘルボーイ ~ゴールデン・アーミー~

ヘルボーイ

ヘルボーイ

ヘルボーイ


[ストーリー]
超常現象捜査防衛局“BPRD”のすご腕エージェント、ヘルボーイ(ロン・パールマン)は、念動発火能力者の恋人リズ(セルマ・ブレア)らと組み、怪事件の捜査と魔物退治にあたっていた。一方そのころ、闇の世界では、地上の支配者となった人間を抹殺すべく、王子ヌアダ(ルーク・ゴス)が伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーをよみがえらせようとしていた

[解説]
地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾。今回は、皮肉屋の赤色モンスター、ヘルボーイの前に、魔界の王子と伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーが立ちはだかる。監督は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ。ヘルボーイを演じるのは、前作に引き続きロン・パールマン。見た目は怖いが心優しきヘルボーイの活躍と幻想的なビジュアル世界、さらにはユニークなクリーチャーが多数登場するアクションシーンに注目だ

[感想]
この映画を見るために前作を見たわけですが、正解でした^^
話的には前作を知らなくても楽しめると思いますが、メイン?キャラの背景が分かってるのと、劇中でヘルボーイがいうセリフに出てくる「親父」が誰の事か分かるので良かったです。
前作同様、コミカルでアクションもあり、魔物VS魔物とアメコミ全快なところがいいですね。
雰囲気的には、X-MENに似ています。
またヘルボーイのキャラが憎めないぐらいイイんです^-^*
とても面白かったです。まさに痛快!



ミラーズ

ミラーズ

ミラーズ

ミラーズ


[ストーリー]
同僚を誤って射殺し、停職処分になって以来、アルコールにおぼれ、妻のエイミー(ポーラ・パットン)や子どもからも見放されている元警官のベン(キーファー・サザーランド)。妹アンジェラ(エイミー・スマート)のアパートに寝泊りする彼は、火災に遭ったデパートの夜警の仕事中、鏡に触れたことから不可解な現象に襲われ始める。

[解説]
悲しい過去を持つ元警官が、鏡にまつわる恐怖劇に立ち向かう戦慄(せんりつ)のサスペンス・ホラー。監督は『ハイテンション』のフランス人監督アレクサンドル・アジャ。テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」のジャック・バウアー役でおなじみのキーファー・サザーランドが出演を熱望し、主人公の元警官を演じている。共演は『アドレナリン』のエイミー・スマート。不条理な恐怖を現実の出来事として描いた、謎が謎を呼ぶ驚がくの展開が楽しめる

[感想]
痛々しい殺人(自殺?)シーン><。この辺は監督であるアレクサンドル・アジャの「ハイテンション」を見れば分かりますがスゴイです。
ミラーズ・・・鏡の世界に閉じ込められた狂気が起こす不可解な現象、ある謎を解かないと狂気による家族への殺人を止める事はできない。
不安、苛立ち、焦り、恐怖、そういったものがギュッと詰まってます。
そしてラストは王道か!と思わせてからの・・・・あああああああああ;-;
予想外でした。気になる方はぜひ劇場にw
パパ頑張ったのに・・・



ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト

ローリングストーン

ローリングストーン

ローリングストーン


[ストーリー]
ザ・ローリング・ストーンズの熱狂的ファンであるマーティン・スコセッシ監督は、彼らのみなぎるエネルギーをとらえるべく世界一の撮影チームを率いてライブ撮影へと挑む。舞台となるのは、2006年秋にニューヨークのビーコン・シアターで行なわれたライブ。18台以上ものカメラを駆使し、コンサートの全体像から舞台裏まで映し出していく。

[解説]
2006年秋、ニューヨークのビーコン・シアターで行われたザ・ローリング・ストーンズのライブを、マーティン・スコセッシ監督が撮ったドキュメンタリー。収容人数2,800人の劇場を舞台に、世界一の撮影スタッフがあらゆる機材を駆使し、ライブの全体像から舞台裏までを映しだす。ジャック・ホワイトやバディ・ガイ、クリスティーナ・アギレラという豪華ゲストとの競演や、40年以上にわたり第一線を走り続けてきたザ・ローリング・ストーンズの迫力あるパフォーマンスを楽しめる。

[感想]
解説でも書いてますが、ドキュメンタリーです。
ローリングストーンズのライブ映像。ただそれだけ。
ライブ風景に、時折若かりし頃?のインタビュー映像のカットが入ります。
私は音楽映画は好きです。
ですがローリングストーンズのFANというわけではありませんでしたので、いまいちノリ切れませんでした><
曲も知らない曲のオンパレード。というかローリングストーンズというバンド名は知っていましがメンバーが誰なのか知りませんでした^^;
正直、FANの為の映画です。FAN以外だとあまり楽しめません。
私が唯一ノれたのが、3枚目の画像のクリスティーナ・アギレラとの共演だけでした^^
もちろん曲は知りませんwww



DVDは続きをみるからどうぞ

つづきをよむ »

2009年01月09日 (金)

劇場公開&DVD@1月その1

年が変わりまして2009年になりました。
今年もたくさんの映画を見ていきたいと思います^-^*

で、ふと昨年(2008年)はどれだけ映画を見たのか気になり集計をしてみました。

●劇場で観た作品数=44本
◆DVDで観た作品数=132本(内15本は地獄少女でした)

うーーん・・・我ながらよく見たもんだ^-^;

そしてさらに今年も・・・・年始1本目が同じとはwww
(2008年度、1本目=劇場版 BLEACH ブリーチ The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸)


以下が年始に観ました作品です。

=== 劇場公開 ===
・劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ
・K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

== DVD ===
・チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
・相棒-劇場版-絶対絶命!42,195km
・NEXT-ネクスト
・シューテム・アップ
・噂のアゲメンに恋をした
・ブラック・サイト
・ハムナプトラ3
・花より男子-ファイナル
・THE・有頂天ホテル



劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ

ブリーチ

ブリーチ

ブリーチ


[ストーリー]
尸魂界(ソウル・ソサエティ)の中心、瀞霊廷が霊子爆発を起こして崩れ落ちた。知らせを聞いた一護は尸魂界に向かうが、恋次ら護廷十三隊の面々は一護とルキアの記憶を失っていた。恋次たちに追われる身となった一護。追っ手から逃げ、必死でルキアを探し出そうとする

[解説]
尸魂界(ソウル・ソサエティ)を舞台に、死神の力を持つ人間の高校生・黒崎一護の孤立無縁の闘いを描くバトルアクションアニメ。「週刊少年ジャンプ」で2001年より連載中でテレビアニメ化もされている、久保帯人原作の同名人気漫画の劇場版第3弾。これまでの『劇場版 BLEACH』シリーズと同じく、監督は阿部記之。一護VS.護廷十三隊で繰り広げられる、これまで以上に険しくスケールの大きい戦闘シーンが描かれる。ルキアをめぐる切ないストーリーからも目を離せない。

[感想]
他レビューなどを見ると大絶賛の劇場版ブリーチ。
週刊誌で読む程度ですのでそれほど思い入れがあるわけでもなく、Fanでもない^^;
2009年度1作目に見た作品なんですが、たしかに良かったです。
しかし・・・すいません。。。期待し過ぎました(汗
そのせいか「え!?もう終わり??」な状況になってしまいました;-;
見どころは、各隊長の必殺技?のオンパレードであったり、スピード感のある格闘シーンですかね。
一緒にみた相方さんは楽しめたと言っていました;;
期待や先入観を持って映画を見てはいけませんね><



K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

K-20

K-20

K-20


[ストーリー]
極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受ける

[解説]
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。北村想の「完全版 怪人二十面相・伝」を原案に、「アンフェア」などを手掛けた佐藤嗣麻子監督が現代風のアレンジで映像化した。主人公を『レッドクリフ Part I』の金城武が好演するほか、ヒロインを松たか子、明智小五郎を仲村トオルが熱演。 『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。

[感想]
邦画ながら久々に見たいと思う作品に出会いました。
そして、見た感想は「 面白い!! 」です^-^*
20面相になる為の特訓シーンが自分の中でお気に入りです♪
松たか子の演技はどうかと思いますが、全体を通してみればOKですw
そして怪人20面相の意外?な正体。ラストはなんとなくバットマンを連想してしまいました(笑
この作品はお勧めですw




DVDは続きを見る からどうぞ

つづきをよむ »

2009年01月01日 (木)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます^-^*


丑


ぼちぼちの更新ながらもBlogをはじめてすでに3年6ヶ月が経ちました。
(FC2Blog=3年、ExciteBlog=6ヶ月)
相変わらずの不定期更新ですが、今後ともよろしくお願い致します。

●追加
【 おすすめ&いろいろ 】カテゴリーを更新しました^^
1)黒にゃんこのマイキーです。
 (なぜマイキー!というツッコミはなしでお願いしますw)
 マウス操作でいろいろイジってあげてください。仕草が可愛いですよ!

2)SEGA系のミニゲーム
 全部で16種類?の中からランダムで3つ抽出されて遊べます。
 開くごとに変わりますので遊びたいゲームが出るまで試してみてくださいw

3)話題?のYouTubeの検索バナーです。
 私自身はめったいに見ないのですが、2009年はちょっと利用頻度をあげていこうかと思ってます。
 ミニ窓ですがプレビューされます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。