セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月28日 (火)

オリンピア参加

ゴスでは、英雄常連のMADさん主催?のオリンピアードが毎月固定日で開催されています。
今月は、アルティメットにUPしまして固定日以外にも何回か開催されていたようです。

今までまったくオリンピアには興味はありませんでした。

ではなぜ、今回出場してみたのか?

ズバリ!

SE本。


現在ゴスのギランでの露店価格はほぼ1冊4.5Mです。
アルティメットでSEの経験値消費が少なくなっても元の本が無ければ意味がありません><。

そこで私なりに調べた結果なので自分用メモ程度に記載します。

1)1期中に9戦以上すれば、勝敗に関係なく5位(20P)の報償がもらえる。
2)1P=1000トークンで換金される。
3)SE本1冊の価格は5500トークンである。

以上の結果から、1期に9戦すれば翌月には、SE本が3冊もらえる事になります。


で、昨日の27日の固定日に参加したわけです。
はじめに勝敗の結果から言いますと、9戦―0勝―9敗でした><

作戦?
そんなものはありませんwww
開始早々インク状態で召喚獣がいようが本体に向けて魔法を連打するだけです。

オリン初参戦の記念すべき第1試合目の相手は猫さんでした。
キング猫にボコボコにされましたw

そして、0.5秒ぐらいで勝敗がついたのはストスクさんとの試合です(笑)

9戦を消化するのに掛かった時間は約1時間でした。

ポイントの推移ですが、これは対戦相手と自分のポイントの少ない方を基準に+-されます。
無制限個人の場合、1/5のポイントが結果で+-します。
手持ちポイントが0ポイントになると参戦出来ません。
なので、0ポイントになるまでに9戦を消化しなきゃいけないわけです。
期間のはじめに18Pは支給されて、毎週+3Pづつ加算されていきます。
27日に参戦した時はこうでした。

開始   : 27P
1試合後 : 21P(-6)
2試合後 : 16P(-5)
3試合後 : 12P(-4)
4試合後 :  9P(-3)
5試合後 :  8P(-1)
6試合後 :  7P(-1)
7試合後 :  5P(-2)
8試合後 :  4P(-1)
9試合後 :  3P(-1)
残    :  3P 

となり、3Pを残して今期は終了です。
当然、1勝もしてないわけですが英雄にはなりませんw


では、来月早々に9戦した場合を見てましょう。
月はじめに18P支給されます。
開始   : 18P
1試合後 : 14P(-4)
2試合後 : 11P(-3)
3試合後 :  8P(-3)
4試合後 :  6P(-2)
5試合後 :  4P(-2)
6試合後 :  3P(-1)
7試合後 :  2P(-1)
8試合後 :  1P(-1)
9試合後 :  0P(-1)
残    :  0P 
とりあえず全敗でも9戦は出来そうです。
あとは、4週間で3x4の12ポイントが支給されますが、5位以上になる事はないでしょうw

では、最後にオリンピア稼働について
●9人以上の登録が必要
●18:00~23:55までの時間で開催される。

スポンサーサイト
2009年04月28日 (火)

劇場公開&DVD@4月後半

4月後半に見た作品です、GWに向けて話題作もちらほらあり、とても楽しみですw

=== 劇場公開 ===
・トワイライト~初恋~
・名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)
・おっぱいバレー

== DVD ===
・タッチ
・ブラインドネス
・ストリート・レーサー
・幸せの1ページ
・ステップ・アップ2 ザ・ストリート




トワイライト~初恋~

トワイライト~初恋

トワイライト~初恋

トワイライト~初恋


[ストーリー]
今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹(ひ)かれていくベラだったが、彼は1918年から年を取っていない不死のバンパイアだった。

[解説]
ステファニー・メイヤーの世界的ベストセラー小説を映画化したラブストーリー。人間の女子高生ベラと美しきバンパイア、エドワードの禁断の恋の物語が展開する。監督は『ロード・オブ・ドッグタウン』のキャサリン・ハードウィック。主人公ベラを『イントゥ・ザ・ワイルド』のクリステン・スチュワート、エドワードを『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のロバート・パティンソンが演じる。全米で公開されるやいなや大ヒットを記録し、シリーズ第2作の製作も決定した話題の作品だ。

[感想]
ヴァンパイアと人間の恋愛映画。話の展開も早く、ちょっととしたアクション要素もあり(ヴァンパイアどうしの戦いとか)楽しく見れました。
永遠の生を生きるエドワード、限られた命を生きるベラ。種族を超えた恋愛に苦悩する二人。自分も永遠の命を望むベラだけど支払う代償は自分の命だけではないはず。
ある事件がきっかけで生命の危機にあるベラ、不死にするかしないかという決断を迫られるエドワードが出した答えは・・・・エドワードカッコヨス(//∇//)
続編の製作も決定したようですし、話も続編があるような終わり方です。
二人の恋の行方がすごく気になります^^*
でもパパ・・・ちょっとかわいそう;-;
続編も公開されましたら見に行きます!すごく楽しみ♪




名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

名探偵コナン

名探偵コナン

名探偵コナン


[ストーリー]
東京を中心に6件の広域連続殺人事件が発生したため、目暮警部を筆頭に、各県の刑事たちが捜査会議に参加していた。コナンは会議を抜けた一人の刑事がスポーツカーに乗り込む瞬間を目撃するが、宿敵“黒づくめ”の一人が会議に参加して逃走を図ったことに気付く。コナンは危険を承知の上で、単独捜査を開始するが・・・

[解説]
コミック総累計1億2,000万部を突破した「週刊少年サンデー」で連載中の青山剛昌原作の人気シリーズ「名探偵コナン」の劇場版第13弾。コナンが宿敵“黒づくめの男たち”と対決する今作では、高校生探偵・工藤新一が名探偵・江戸川コナンとなったシリーズの原点とリンクするバトル・サスペンスが展開。監督は『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』の山本泰一郎。シリーズ史上最大の危機に立ち向かうコナン因縁の対決に注目だ。

[感想]
映画の前宣伝で、黒づくめの男達に自分の正体がばれ、自分と係わりあった人間を次々と消されていく。絶対絶命の状況を打開するコナン
・・・・・を想像してました=w=;
だって・・・あの内容だとそう思うじゃない!?すごくわくわくしながら楽しみにして見たのに肩透かしを食らいました;;
展開はいつもと一緒じゃん・・・・なんかもう最終決戦みたいな事を想像してただけにガッカリ。
いや、映画の内容自体は面白かったと思います。ですがそれはいつも通りという意味で期待しすぎた私が悪かったんですかね><。
公開日翌日に見たわけなんですが、(公開日当日は上のトワイライトを見たのでw)、東宝シネマでは座席チケットが上映開始1時間以上も前に完売状態でした。
きっとみんな私と同じ気持ちですごく楽しみにしていたんだと思いますw
これから見に行く方は、いつものコナンを見る気持ちで見て下さい。
次回作もあります。(エンドロールで次回作の案内をしてましたしw)




おっぱいバレー

おっぱいバレー

おっぱいバレー

おっぱいバレー


[ストーリー]
赴任早々、廃部寸前の弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師・寺嶋美香子(綾瀬はるか)。ある日彼女は、やる気のない部員たちに、「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」という、とんでもない約束をさせられてしまう。おっぱいを見るという目標に向かって、思春期真っ盛りの部員たちは、別人のように練習に打ち込んでいく。
 
[解説]
放送作家や脚本家として活躍する、水野宗徳による実話を基にした同名青春小説を『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が映画化。中学校の弱小男子バレーボール部の部員たちが、顧問の女性教師から「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をとりつけ、勝利を目指して奮闘する。主演は、『ハッピーフライト』など話題作への出演が相次ぐ綾瀬はるか。ドラマ「ちりとてちん」で注目された青木崇高、仲村トオルらが共演し、バレーボール監修には元全日本代表の大林素子が参加している。

[感想]
綾瀬はるか主演の、学園青春スポーツもの。
チケット購入時に、作品タイトルを言うのがちょっと恥ずかしいですwですが内容は全然恥ずかしくないです、えっちな部分はありません(ほんの少しはあるかな?)
心機一転で新しく赴任してきた美香子。バレー部だけどまったくバレーの練習をした事が無いバレー部w(おいおい)、意欲に燃える美香子とおっぱいを夢見るバレー部員とのひとつの約束が今まで『頑張る』事を知らなかった子供達に頑張るきっかけを与える。
話の展開もスムーズでのんびりと見れます、劇中で流れる曲がすごく古くです。昭和初期の設定なんでしょうか?
あと不覚にも泣けるシーンもあります^^;
タイトルから想像するようなおバカ映画じゃないですwww
個人的に、最後のシーンが面白かったですw
街を離れる綾瀬はるかに、バレー部達が掲げた餞別のプラカード。
『ありがとう!●●●●先生』
それを見た綾瀬はるかがツッコミを入れた一言♪やっぱりそう思いますよねww
楽しい時間を過ごせました(笑)




DVDは続きからどうぞ

つづきをよむ »

2009年04月20日 (月)

劇場公開&DVD@4月前半

4月の前半に鑑賞した作品です。

=== 劇場公開 ===
・ベッドタイム・ストーリー
・アンダーワールド:ビギンズ
・レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―

== DVD ===
・クローズZERO
・お姉チャンバラ THE MOVIE
・シンデレラ・ストーリー
・百万円と苦虫女




ベッドタイム・ストーリー

ベットタイムストーリー

ベットタイムストーリー

ベットタイムストーリー


[ストーリー]
スキーター(アダム・サンドラー)はパッとしない中年の独身男。甥(おい)と姪(めい)にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に創り上げてしまった。翌日、彼らが語った一場面が、何とスキーターの目の前で現実となっていく・・・

[解説]
子どもを安らかに眠らせるために語り聞かせる“ベッドタイム・ストーリー”が、現実の世界で実際に起きてしまうというファンタジー・アドベンチャー。『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマンがメガホンを取り、『再会の街で』のアダム・サンドラーが主演。そのほかにも、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアースら実力派俳優が名を連ねる。現実に起こるはずもないことを語る子どもたちの発想に驚かされる。

[感想]
バグジーかわいいw
劇場には小さい子供がたくさんいました。大人も子供も楽しめる作品だと思います。
全体的な雰囲気はナイトミュージアムに似ています。
とってもファンタジーです、でも実は現実的な部分はしっかりあって楽しく、可笑しく、良かったです。
内容はホント小さい子供が見て楽しめるぐらい簡単(?)です。
見ると想像力が豊かになり、信じる事(思い込む事?)、努力する事で夢が叶うって気がします。
こういう作品は大好きです^-^*



・アンダーワールド:ビギンズ

アンダーワールド

アンダーワールド

アンダーワールド


[ストーリー]
遥か1000年以上も昔、不老不死の祖コルヴィナスの双子の兄弟マーカスとウィリアムによって、それぞれヴァンパイア族と狼男族が誕生する。以来、知力や体力、政治力で勝るヴァンパイア族が狼男族を支配し、数百年に渡って互いの均衡を保っていた。だがやがて、狼男族のひとり、ルシアン(マイケル・シーン)の誕生がこれまでの主従関係に変化をもたらしていく。彼は人間から獣、獣から人間へと自在に姿を変える新たな種族“ライカン”。ヴァンパイア族の長老ビクター(ビル・ナイ)は、その新たな脅威に警戒しながら、ライカンたちを奴隷として冷遇し続ける。そんな中、ビクターの愛娘で女戦士のソーニャ(ローナ・ミトラ)と密かに愛し合うルシアン。ところが、この禁断の関係がヴァンパイアとライカンの終わりなき血闘の発端となってしまう…

[解説]
闇の世界の女処刑人が活躍する人気ゴシック・アクション『アンダーワールド』シリーズ最新作。今作では主人公セリーンがなぜ厳しい戦いの中に身を置くことになったのかという物語の起源に迫る。運命に翻弄(ほんろう)される女性戦士を演じるのは『ナンバー23』のローナ・ミトラ。監督は、本シリーズのクリーチャー・デザインを手掛けてきたパトリック・タトポロスが務める。宿命に引き裂かれた過去と現代の女性二人の生き様に胸が詰まる。

[感想]
シリーズ3作目ですが、ビギンズです。
話の流れは3>1>2でしょうか? 戦う運命が決定された(始まった)理由が今回の作品で明かされています。シリーズを見てれば結末はわかります。
アクションシーンも良かったですし、ライカンの変身シーンもなんかすごかったです。
今回はヴァンパイア=悪なイメージですが、シリーズを通してみるとまた違った感じになると思います。機会があればもう一度1と2を見てみたいと思います^^
ヴァンパイアとライカンの愛。そしてその結晶。。。。二人の愛が受け入れられてたらまた違う歴史があったんでしょうね。




レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―

レッドクリフ2

レッドクリフ2

レッドクリフ2


[ストーリー]
西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。

[解説]
アジア映画としては歴代最高の大ヒットを記録した、『レッドクリフ Part I』の続編となる歴史スペクタクル。『レッドクリフ Part I』から連なる赤壁の戦いもクライマックスに突入し、孫権軍と劉備軍との連合軍が曹操の大軍に立ち向かう様をダイナミックに描く。監督やキャストは『レッドクリフ Part I』と同じく、ジョン・ウーにトニー・レオン、金城武などのアジアの大スターたち。85万人にのぼる両軍兵士たちのアクションはもちろんのこと、偉大な英雄たちが繰り広げる感動的なドラマを楽しみたい。

[感想]
Ⅰも見たのでⅡもという流れで観ました。まぁⅠも面白かったし^^
Ⅱを見た感想ですが、やっぱりは戦闘シーンは迫力があります。いい意味でも悪い意味でも・・・
超飛のおじちゃん・・・・ヤ・・・ヤられちゃの?と思いましたが丈夫でちょっと笑えましたw
内容的には歴史を詳しい人なら当然結末も知っているでしょうし、あまり詳しくない人でも予想は出来ます。ある意味王道です=w=
結果は見えていてもその間の過程を十分楽しむ事が出来ます。
しかし・・・周瑜は前線で戦うけど、孔明は赤壁で成り行きを見守ってるんですね><
共に軍師だけど、その辺もキャラの設定なんですかね。
ラストは、ちょっと意外ですw
え!?そんな終わり方??? みたいな(笑)
ぜひ劇場で確かめてください^-^*




DVDは続きからどうぞ

つづきをよむ »

2009年04月15日 (水)

アルティメット アップデート

いよいよ、セカンドスローン最後のUPデート アルティメット が導入されました!!

今回のUPでこれまたいろいろ仕様が変更になっております。

インベントリにキャラ像は出るようになったりとか・・・ってこれ見た時にウルティマオンラインを思い出してしまいましたw
私的にははっきりいって不要ですw

その他にも、ソーシャルで”恥ずかしい”が追加されました。

領地戦(攻城戦とは別)の追加や、マント(クローク)の追加、Lv84の装備品の追加、新大陸クラフトの追加もありましたね~。
覚えきれない程の新コンセンツが導入された訳ですが、個人的に気になってた点を見てみますと。


まずは、シリエルの新スキルです。

●スティグマ オブ シーレン
効果:対象の近接武器の耐性を大幅に減少させる。

UP初日にINして一番最初に覚えましたよwww


そしてそのまま検証に@w@

サマエルVSセフィリア


フフフ・・・・積年の恨み・・・・今こそ!!!
(って無いけどね=w=)


装備は、アルカナメイスです。

ダメログ


通常ダメ平均    = 91.7
スティグマ後の平均=128.4

ダメージ増加は1.4倍になりました^^

ちなみに、変身体(インクイジター状態)では使えませんでした。 ザンネン





次にサブクラス カーディナルにJCしまして、気になる点をチェックしました。

●バランス オブ ライフ と リストア ライフ

BL&リストアデレイ

両方のスキルデレイ(再利用)が、20秒ほどになってますね!使った感想は速いです!
スキルの発動には詠唱速度が依存しますが、スキルデレイには詠唱速度に依存しなくなりましたのでヘルス武器に持ち替えてもデレイは短いっていいですね。
逆を言えば、詠唱をあげていってもデレイはもうこれ以上縮まらないって事なんですがね・・・

●セレスチャルシールド(無敵)

セレ盾デレイ

セレ盾のデレイは10分ですね・・・


●サルベーション

サルベーションデレイ

すっごく期待してました!

だけど・・・60分のままでした;-;ザンネン

カーディナルでよく使うスキルはこんな感じですかね^^




次に今回、優遇職?になってるっぽいWL(DN)にJCしてみました。

WLでは、よく使うスキルのデレイが短縮されてました。
あと、単発スキルも2種追加もなってますし・・・
なんと、プロボ(範囲ヘイトスキル)も使用が変わり、プロボが入ったMOBは一定時間、槍耐性が下がるようです! まさに神!

そんな中でも常時使うこのスキルですが

●バトルロアー と ウォークライ

ロアー&ウォークライデレイ

ロアーは、下方?修正です。デレイは短くなりましたが、ロアーの使いところはHP緊急回復です。
ですが、ロアーのスキルLvより上のブレスザボディ(インプ コンディション)がすでに自分に掛かっているとHP回復効果が発揮しないようです・・・

ウォークライは、攻撃力を増加させるスキルですが、以前は歌のリニュなどないとスキルデレイ待ちになってましたが、UP後はスキル効果がある間にデレイが終わります。
なので常時入れる事が出来るんです!これはすごくありがたい^^


新しく追加になりましたスキルで

●パワークラッシュ
効果:槍を使って一人の相手を強く打つ攻撃
習得クラス:ウォーロード

パワークラッシュ

名前の通り、叩く感じのエフェクトです^^


●ガスト ピアス
効果:槍を使って一人の相手を強く打つ攻撃
習得クラス:ドレットノート


ガストピアス


ガストピアス


すごくカッコヨス(人´∀`)♪

短剣スキルでいうところの、モータルブロー みたいな感じのエフェクトでまさに 槍で突く そんな感じです。


パワークラッシュとガストピアスのダメですが、パワークラッシュはLv最高値まで取りまして、バフなしでこんな感じでした。

装備:セイントスイア 防具DCローブw

パワークラッシュ-ダメログ

ガストピアス-ダメログ


スキルデレイも短いですし、かなりイイ感じです^-^*





新大陸クラフト

話せる島とグルーディオ城の村のゲートキーパーから、船着場へ移動する事が出来ます。(無料)

船着場で待っていますと飛空挺がきます。


飛空挺

やっぱり、操縦席に立ってみたいですよね^-^*


クラフト大陸までの道中はそんなに長くはありません(遊覧船みたいに)


アデン大陸とクラフト大陸の行き来にはワープゲートを通過します。

ここはやっぱり・・・・

クラフトへ

お約束の最前列で、ガン見しました(* ̄ー ̄*)ニヤリッ


新大陸では、飛行クエ(飛行日和)を受けましてそらの散歩を少しだけしました。


破滅の種周辺

MAP上の破滅の種の方へ飛んだ時のSSです。

岩がドラゴンみたいです@@;

あと・・・・飛行中のチャットが面倒ですw


飛行状態・・・・1日で飽きました。。。(。´-д-)
2009年04月09日 (木)

サブクエ始める@蒼子

アルティメットUPデートの前日(4月6日)です。

ブルガリブルー(蒼子)のサブクエが無事完了し終了する事が出来ました。

6日のバイウム討伐(無制限)に参加してタッチをする為に、5日の75クエレイド討伐ツアーにも参加させて頂きました^-^b

Sグレードショットが作成出来るLvまであがり、もう上がる事はないかと思ってたLvですが、サブクラス職の目標が出来たのでがんばりましたw

サブクラスクエも順調に進み・・・

蒼75クエ完了



無事、ミミルの泉水を飲み干し 進化を遂げました!


時間にして、深夜の2:00前ですwww
明日も仕事だけど・・・・



寝る前に、やっぱり・・・どうしても・・・・やっておきたかった♪


蒼サブクラス追加


サブクラスの追加です!

しかし・・・・Lv75スミス→Lv40サブクラス になるとヤバイですね><。


何がヤバイかって・・・まず重量!

そしてインベントリ数wwww

サブ職のインベントリ数は、かなり拡張しなきゃいけないって思いました^^*


そして


私が選んだ、サブクラスはこちらです(*´∇`)b


蒼ダンサー


踊り子です(//∇//) テレテレ
2009年04月02日 (木)

劇場公開&DVD@3月後半

3月後半はなんか劇場に足を運んでみたいって思う映画はあったのですが、なぜか行くタイミングが合わず結局DVDを見ただけで終わってしまいました。
3月後半にみた作品です。

== DVD ===
・パコと魔法の絵本
・ハンサム★スーツ
・アクロス・ザ・ユニバース
・シンデレラ・ストーリー2 ドリームダンサー
・ミラクル7号
・カンフーパンダ
・チーム・バチスタの栄光
・HIGHLANDER ハイランダー ―ディレクターズカット版―



パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本


[ストーリー]
変わり者が集まるとある病院。そこは、大人の俳優に脱皮出来なかった元有名子役や消防車に轢かれた消防士といった患者のみならず、医師や看護師までもどこか変な人たちばかり。中でも大貫の偏屈ぶりは筋金入り。“お前が私を知っているだけで腹が立つ”と傍若無人な振る舞いで病院中の嫌われ者。毎日同じ絵本を読んでいる無邪気な少女パコに対しても容赦なし。そんな大貫は、ある時些細な誤解からパコを引っぱたいてしまう。ところが翌日、何事もなかったようにケロっとしているパコ。実は、彼女は交通事故の後遺症で記憶が1日しかもたないのだった。しかもその事故で両親を失ったことも知らず、毎朝枕元にある絵本をママからの誕生日プレゼントと思い込んでいた。そのことを知り、さすがに反省した大貫が、ふとパコのほっぺに触れた瞬間、“おじさん、昨日もパコのほっぺに触ったよね?”。昨日のことを覚えていないはずのパコが、よりによって大貫のことを覚えていた。ついに大貫の心に大きな変化が生じ、彼はパコのために何かをしてあげたいと思い始めるのだった。

[感想]
1日分の出来事しか覚えられないパコ、記憶も自分の誕生日前日からの記憶しかないパコ。朝目が覚めれば今日は楽しい誕生日!・・・・のはずか祝ってくれるパパもママもいない・・・
一方、頑固なまでにひとりでなんでもこなしてきて人を信用しないオオヌキ。無邪気なパコの魅かれ、パコの心に居たいというオオヌキ・・・・ウルウル;;
コミカルなタッチで笑いも抑えつつ、泣かせるところはしっかり泣かせます!
イイヨとは聞いていましたが、期待どおりの感動作でした。しかしパコがかわいそうだ;-;




ハンサム★スーツ

ハンサムスーツ

ハンサムスーツ


[ストーリー]
亡き母が切り盛りしていた定食屋“こころ屋”を営む33歳の大木琢郎は、料理上手で心優しい店の人気者。しかし、その肥満でブサイクな容姿からこれまで全く女性に縁がない。一目惚れした新人アルバイトの寛子に思い切って告白するもあっさりとフラれ、店を出て行かれる始末。そんな琢郎はある日、スーツの新調に訪れた紳士服屋で、着るだけでハンサムになれる“ハンサム・スーツ”と出会い、そのお手軽ながら夢のようなスーツを購入する。そして、琢郎はそのスーツに袖を通すと、絵に描いたようなハンサム男へ変身を遂げるのだった。こうして、スーツを着用した時の琢郎は光山杏仁として一躍人気カリスマモデルとなり、超モテモテのドリーム・ライフを満喫していくのだが・・・

[感想]
全体を通してみると面白かったです♪、途中中だるみな感じもあるけど笑いのポイントとか設定とかあって楽しいw
しかし・・・ハンサム時の名前が、光山はいいけど杏仁ってwww
あと、寛子の来てたスーツを琢郎着るとどうなるんだとうってちょっと思ってしまいました^-^*
劇場公開時は見にいけなかったのですが、劇場でも見ても良かったかな?って思う作品です。
最近の邦画がけっこう面白いと思うようになってきました^^



アクロス・ザ・ユニバース

アクロス・ザ・ユニバース

アクロス・ザ・ユニバース


[ストーリー]
1960年代、イギリス・リバプールの造船所で働くジュードは、米兵だったというまだ見ぬ父に会うためアメリカへと渡る。しかし、東海岸のプリンストン大学で管理人として働く父親は存在すら知らなかった息子の訪問に戸惑うばかり。すっかり失望したジュードだったが、ひょんなことから学生のマックスと知合う。その後、彼の妹ルーシーと出会い、心惹かれるジュード。しかしやがて、ジュードはマックスと共にニューヨークへと向かい、歌手のセディが住むグリニッジ・ビレッジのアパートに転がり込み、様々な若者たちとの刺激的な共同生活をスタートさせる。そんなある日、ベトナム戦争で恋人を亡くしたルーシーが、兄の召集令状を携え、アパートへとやって来た。

[感想]
ミュージカル調の映画です。ビートルズのヒットナンバーを全編にわたってかなり入ってます。
ビートルズFANの人にはたまらないんじゃないでしょうか?
私はなんとなく聞いた事があるような・・・ぐらいでしたが音楽映画好きなのでまぁ良かったです。
ただ、音楽映画(ミュージカル)だけど題材がちょっと暗いかな^^;
ジュード、ルーシー、マックス、セディのそれぞれの思想とか人生とかが描かれていると思う。
映画自体に独特の世界観みたいなのもあるけど、結構面白かったです。



シンデレラ・ストーリー2 ドリームダンサー

シンデレラストーリー2

シンデレラストーリー2


[ストーリー]
両親を亡くしたメアリー、後見人である歌手のドミニクの元に引き取られて学園生活を送っている。
ドミニク一家に使用人として雑用の日々、そんなメアリーの唯一の救いは大好きなダンス。
一方、大物人気歌手ダンサーのジョーイ・パーカーは、ハイスクール卒業を控え芸能活動を一時休止し学園に戻るとTVで告知する。ある夜仮装ダンスパーティーがあり、ドミニクにパーティに出たいと言うが反対され代わりに雑用を言いつけられる。ドミニクが帰宅する0:00までに部屋の大掃除をしなければいけないが、大親友のタミの助力でなんとかダンスパーティに参加出来るメアリー。
ダンスパーティーで仮面をつけたジョーイとダンスを踊る事に・・・自前のオーディオプレイヤーをDJに渡し大好きなナンバーで熱烈に踊るジョーイとメアリー。ふと時計を見るともうすぐ0:00になってしまう。慌てて帰宅するメアリーはオーディオプレイヤーを落としてしまう。
ガラスの靴をダンス・シューズに履き替えて、充実のミュージカル・ナンバーと魔法のようなダンスで贈る、現代版シンデレラ。メアリー、ジョーイ。運命に導かれる二人の恋の行方は!?最高のミュージックとダンスがロマンスを彩る、青春ダンス・ムービー。

[感想]
前作は知りません。
が、これを見て前作も見たくなりました>w<*
たしかに現代版のシンデレラですw映画の雰囲気はジョシカ・アルバ主演のダンスレボリューションを思い出してしまいました。
メアリー役のセレナちゃんが、キュートでかわいいです^^ それでいてダンスシーンなんかは色っぽさもあってすごく楽しかった♪
同じディズニーチャンネルのハイスクール・ミュージカルに近いものがありますw
ただ、ハイスクールミュージカルと同じ高校生?なんだけど、シンデレラストーリーのがすごく幼い感じがします^^;



ミラクル7号

ミラクル7号

ミラクル7号


[ストーリー]
母親を早くに亡くし、父ティーと2人暮らしの小学生ディッキー。超が付くほど貧乏にもかかわらず、“息子には最高の教育を”と願うティーは無理をしてディッキーを名門小学校に通わせていた。しかし、お金持ちの子どもばかりが通う学校では、貧乏なディッキーは当然のようにイジメの対象に。そんなある日、ガキ大将のジョニーが学校に持ってきた最新のペット型ロボット“ミラクル1号”が無性に欲しくなったディッキーは、ダダをこねてティーと衝突してしまう。その夜、ティーはゴミの山で偶然見つけた緑色の物体をディッキーのオモチャにと持ち帰る。やがて、それはつぶらな瞳を持った四本足の不思議な生物に大変身。すっかり大喜びのディッキーはそれを“ミラクル7号”こと“ナナちゃん”と名付けると、学校で自慢するべく意気揚々と登校するのだったが…

[感想]
劇場公開当時は見に行きたかったけど見れなかった作品です。
ノリはカンフーハッスルなどのちょっとオバカ&ありえねー系(笑
7ちゃんと名づけられた宇宙生物?が憎めなくてかわいいw何も考えず見て楽しむ映画です。
ツッコミはなしねw
でもそんなおバカ系映画なんだけど、不覚にも泣かせシーンがあります><。
7ちゃん頑張った!頑張ったけど・・・・・予想した展開は、亡くしたものを糧に猛勉強をして成長したディッキーが無くした力を蘇らせるって思ったんだけど違いましたw
最後はええええええええええ!!!!って感じですw
息抜き映画にがピッタリな作品だと思います^^




カンフーパンダ

カンフーパンダ
カンフーパンダ
カンフーパンダ


[ストーリー]
脱獄した悪のカンフー使いタイ・ランが中国の平和の谷を襲った。これに対抗するため、マスター5であるモンキーやタイガら名だたるカンフーの達人たちがまず腕を競うが、最終的に実力を認められたのはカンフーおたくの小心者パンダ、ポー。彼は達人の師匠に弟子入りするものの、ぐうたらなポーは過酷な試練を乗り越えることができるだろうか…

[感想]
こちらも劇場公開当時は見に行きたかった作品です。
ぷよぷよパンダーのポーのダメッぷりと修行してからの活躍っぷりがいいですね^^
しかし・・・ポーのパパさん(ラーメン屋店主)とポーは明らかに違うよねw
ツッコミ所満載で愉快爽快♪あとあとで知ったのですがサル拳使いのサル(そのままやんけ!)の声はジャッキー・チェンがしています。
私は吹き替え?で見たので気が付かなかったよ^^;



チーム・バチスタの栄光

チームバチスタ

チームバチスタ


[ストーリー]
拡張型心筋症に対する手術で成功率60%といわれる高難度のバチスタ手術。東城大学病院では、天才外科医・桐生をリーダーとする7人体制の専門集団“チーム・バチスタ”を結成、26連勝という驚異的な成功を記録する。だが突如として、3例立て続けに術中死が発生。たまたま不運な事故が続いたのか、あるいは医療ミスか、はたまた故意か? 病院側はことを荒立てずに原因を見極めようと、日陰の存在である心療内科医の田口に内部調査を命じる。渋々引き受るハメになった田口だったが、外科の素人には荷が重すぎたのか真相解明には至らず確信の持てぬまま「単なる事故」と結論づけようとする。するとそこへ、厚生労働省の破天荒なキレモノ役人、白鳥が現われ、報告書を一刀両断し、事件を殺人と決めつけるや、困惑する田口を引き連れ強引な再調査に乗り出すのだった。

[感想]
今劇場で、ジェネラルルージュの凱旋という映画がしています。
こん作は、その前篇?(1作完結なので話自体は続いてないのかな?)にあたる作品です。
人気TVドラマから劇場版になったようですが、TV版は知りません。
知らないからこそ、この劇場版は普通に楽しくみれました。ただ心臓手術を題材にしていますので術中の映像もあります><。
ジェネラルルージュの方もきっとDVDで見るでしょう。
TV版を知っている人はこの劇場版はイマイチらしいです。



HIGHLANDER ハイランダー ―ディレクターズカット版―

ハイランダー

ハイランダー


[ストーリー]
近未来のニューヨーク。荒廃したマンハッタン島に現れた一人の男。彼の名はコリン=マクラウド。首を斬り落とさない限り死ぬことのない“不死族”である彼は、最愛の恋人を殺した宿敵マルカスに復讐を果たすため、二千年もの間、生と死を繰り返しながら時間を駆け抜けてきた。一方、地下に潜伏するダリアは、蔓延するウィルスのワクチンを「シティ」の軍から奪取しようとしていた。シティの支配者の将軍がマルカスだと知ったコリンは、ダリアと少年ジョーとともに最後の生き残りを懸けて、巨大な塔に侵入する─。

[感想]
なんとなく借りてみました作品です。
原作はアニメではなく実写のようです。それも結構な数がリリースされておりシリーズモノになっています。
こん作は、『ハイランダー/悪魔の戦士 (1986年) 』が元のようです。
遥か昔に最愛の人の命を奪われ復讐に燃える男 コリン。
何度も何度も敗れるモノの首だけは落とされることなく復活し、そしてまた戦いを挑んでいく。
不屈の精神なのかもしれませんが2000年って長いよね・・・・
内容は剣劇アクションアニメ。それなりに楽しく見れました。
きっと”ハイランダー”FANならすごく楽しめるのかな?続編があるのかないのかわかりませんが、あればまた見てみようかなって思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。