セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月11日 (木)

劇場公開&DVD@9月

9月にみた作品です。

=== 劇場公開 ===
・特攻野郎Aチーム THE MOVIE
・BECK
・バイオハザード IV アフターライフ


== DVD&光TV-ビデオサービス  ===
・REC/レック
・最強絶叫ダンス計画
・きみがぼくを見つけた日
・幸せのセラピー
・スモーキン・エース2
・PUSH 光と闇の能力者
・第9地区
・ヒラリー・ダフ ハツ☆コイ
・ウルトラI Love You
・コララインとボタンの魔女
・カイジ 人生逆転ゲーム
・ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
・アメリカン・ピーチ・パイ
・月に囚われた男
・エグゼクティブ・デシジョン




特攻野郎Aチーム THE MOVIE

特攻野郎Aチーム

特攻野郎Aチーム

特攻野郎Aチーム


[ストーリー]
1年前、スミス大佐(リーアム・ニーソン)率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペック(ブラッドリー・クーパー)や、H・M・マードック(シャールト・コプリー)らは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、おのれの身の潔白を証明しようとする。

[解説]
1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマ「特攻野郎Aチーム」を映画化したアクション大作。無実の罪で投獄された“Aチーム”と呼ばれる元特殊部隊の4人のメンバーたちがその汚名を晴らすため、国家に挑む姿を活写する。チームのリーダーを演じるのは、『96時間』のリーアム・ニーソン。その部下を『バレンタインデー』のブラッドリー・クーパーが演じている。命知らずの男たちによるド派手なアクションに目がくぎ付けになる。

[感想]
テレビドラマシリーズの特攻野郎Aチームは、あまり見た記憶はありません。名前だけ知っているって感じでした。
今回劇場版という事ではじめてまとも?に見ましたが・・・・めっちゃ面白いです!
アクションも痛快なのですが、コメディ要素もありけっこう笑えますw
アクション好きな人はたまらないと思います^^ この記事を書いてる時点ですでに劇場公開は終了していますのでDVD・ブルーレイなどレンタルで見てください。おすすめです。



BECK

BECK

BECK

BECK


[ストーリー]
平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキ(佐藤健)が、偶然天才ギタリストの南竜介(水嶋ヒロ)と出会い、才能あふれる千葉(桐谷健太)、平(向井理)、サク(中村蒼)らとともにBECKというバンドを結成する。コユキは天性の才能を開花させ、バンドも成功を重ねていく中、ある日、ロックフェスへの出演依頼が舞い込む

[解説]
1999年から2008年まで「月刊少年マガジン」で連載された、ハロルド作石による人気音楽マンガを、『20世紀少年』3部作などの堤幸彦監督が映像化した音楽青春ストーリー。仲間たちとバンドを組み、メジャーデビューを目指して奮闘する高校生たちが、さまざまな試練を乗り越えていく姿を描く。水嶋ヒロを筆頭に、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理ら若手キャストが集結。徹底的にこだわった楽曲の数々がうなるライブシーンは必見

[感想]
月刊紙に掲載中?のマンガ「BECK」の実写映画化です。
原作のマンガは読んだことがありますので内容は知っているつもりです。他のレビューでも酷評されていましたがやっぱりアレはないわ~~~~って思います=w=;
そのアレとは、コユキの歌声です。
まず、物語の中盤ぐらいに月夜の下でマホに聴かせた?のが最初です、コユキの歌声を聞いたマホの驚きの顔!
映画の視聴者には無音でしたのでこの時点でマホしか知りません@w@ く~~~マホがうらやましい~
そして物語は進んで行き、都度都度コユキの歌うシーンがありますがやぱりまだ無音。く~~監督め!じらすな~~~と思いつつ鑑賞。
そしてフィナーレのロックフェスでの雨の中でコユキが歌うシーン!来ました!ここです!!
・・・・・
・・・
・・

(`´)ムキ~~~~~~カネカエセコノヤロー ものでした(泣
気になる方は、旧作になったぐらいにレンタルで借りる方がいいと思います・・・




バイオハザード IV アフターライフ

バイオハザード IV

バイオハザード IV

バイオハザード IV


[ストーリー]
ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む

[解説]
ミラ・ジョヴォヴィッチが最強ヒロインを演じて大ヒットしたサバイバル・アクション・シリーズで、初の3D仕様となる第4弾。ウイルス感染により荒廃した世界を舞台に、生き残った人間を救うために立ち上がったヒロインのし烈な死闘を描く。シリーズ1作目でメガホンを取ったポール・W・S・アンダーソンが再び監督として返り咲き、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーと「HEROES/ヒーローズ」のアリ・ラーターが共演。3作目のラストシーンに登場した東京から物語が始まることにも注目だ。

[感想]
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気シリーズ「バイオハザード」の最新作!
前回からの続きですのでシリーズを通してみた方が話の前後もわかります、前作どんなだっけ?と思う方はレンタルで借りておさらいしましょうw
そして劇場版4作目となる今回は、いま流行の3D・・・・3Dはカンベンしてください;x;
内容の方は、まさにサバイバル・アクション!面白いですね~やっぱり^^
結末を言っちゃってすいませんが、まだ終わりませんwww次回作に期待です~♪
きっとアンブレラを全部つぶすまでは終わらないんじゃないかなと思います。




DVD・ビデオサービスは「続きを見る」からどうぞ

つづきをよむ »

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。