セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月29日 (金)

劇場公開&DVD@6月~7月(2011)

6月~7月に見た作品です。7月は夏休みに入るのか見たい作品がたくさんありま
タイトルを上げますと、
鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
マイティ・ソー
アイ・アム・ナンバー4
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
カーズ2
の6作品。単純に前売り券購入で見たとして@1300円、さらに最近は3D映画が多く@+400円。。。後半の3作は間違いなく3Dのはずです><
6本すべて見たとしてざっと9000円って事になりそうです。。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
評価の♪、5段階 ※独断と偏見による私感です/(^^)\
♪♪♪♪♪=評価5:最高!絶対に見てほしい(*´Д`*)
♪♪♪♪ =評価4:けっこう良かった!
♪♪♪  =評価3:そこそこ面白い(カモ?)劇場なら千円で!DVDなら新作もアリ
♪♪   =評価2:ちょっと微妙。見るならDVDまで待ちましょう(=w=;)
♪    =評価1:イマイチ・・・DVDも旧作になるまで待つのがおすすめ。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


=== 劇場公開 ===
・赤ずきん
・ロシアン・ルーレット
・スカイライン ー征服ー
・X-MEN:ファースト・ジェネレーション
・劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)
・マイティ・ソー
・ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
・鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星


== DVD&光TV-ビデオサービス  ===
・インセプション
・食べて、祈って、恋をして
・レズビアン・ヴァンパイア・キラーズ
・GAMER-ゲーマー-
・30デイズ・ナイト2 ダーク・デイズ
・チェイシング/追跡
・ルーザーズ




赤ずきん

赤ずきん

赤ずきん

赤ずきん


[ストーリー]
赤ずきんことヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたが、ヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約を親が勝手に決めてしまう。ある満月の夜、ヴァレリーの姉が何者かに惨殺され、魔物ハンターのソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)は人オオカミのしわざだと宣告する。

[解説]
グリム童話の中でも有名なヒロイン「赤ずきん」の成長した姿を描いたファンタジー・サスペンス。危険な恋に落ちるヒロインと満月の夜の残虐な殺人事件をダークなタッチでつづっていく。監督は、『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィック。『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドが大人になった赤ずきんを演じる。赤ずきんをめぐって三角関係を繰り広げる若手俳優、マックス・アイアンズとシャイロー・フェルナンデスにも注目だ。

[評価&ひと言]
♪♪♪
赤ずきんをホラー映画と勘違いしている知り合いが多いです^^;はっきり言って全然ホラーじゃありませんw(怖いって意味で)
確かに狼男は出てきますけどね、怖くないw
内容はちょっとダークです^^;本当に怖くて醜いのは人間の本性だと思わされます。。。ヴァレリーの姉の死の真相にはドロっとした人間模様が・・・・作品としてまぁそこが面白いのかも知れませんがw
結論としては予想より面白かったかもw




ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット


[ストーリー]
家族を養う貧乏な青年ヴィンス(サム・ライリー)、囚人のパトリック(ミッキー・ローク)、謎の男ジャスパー(ジェイソン・ステイサム)らわけありの男たち17人が、大金が手に入る仕事を求めてある館にやって来る。そこでは、金持ちたちによるあるギャンブルが行われていた。それは集団ロシアン・ルーレットで、プレイヤーは集められた男たちだった。

[解説]
17人の男たちによる100万ドルの賞金を懸けたロシアン・ルーレットを緊張感たっぷりに描くサスペンス・スリラー。グルジア出身のゲラ・バブルアニ監督の『13/ザメッティ』をハリウッドでリメイクし、バブルアニ監督が再びメガホンを取る。『コントロール』のサム・ライリーのほか、ジェイソン・ステイサムやミッキー・ロークなどハリウッド・スターたちが出演。命をもてあそぶ金持ちたちと命を懸ける男たちを大胆に描き、スリル満点のハリウッドらしいエンターテインメント作品に仕上がっている。

[評価&ひと言]
♪♪♪
なんというかシュールです・・・=w=;
人の命を使った賭博。それによって何かを得るもの、すべてを失うもの。狂気の世界がそこにあります。
ラストもまたシュールすぎる・・・というかジェイソン・ステイサムカッコ悪すぎ><




スカイライン ー征服ー

スカイライン

スカイライン

スカイライン


[ストーリー]
ロサンゼルスの親友に会いにきたジャロッド(エリック・バルフォー)とエレイン(スコッティー・トンプソン)。早朝4時ごろ、突如として青白い光と共に不気味な音が響き、友人が光の中に姿を消してしまう。窓の外ではたくさんの巨大な飛行物体が空を埋め尽くし、地球から人間を次々と吸い上げていた。

[解説]
戦うすべもないごく普通の人たちへのエイリアンの襲撃を、『アバター』や『2012』を手掛けたVFXチームによる圧倒的な映像で描くSFディザスター・ムービー。『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』のグレッグ、コリン・ストラウス兄弟がメガホンを取り、リアリティーを重視した視点で人類滅亡の危機を描き出す。主演は「24 TWENTY FOUR」のエリック・バルフォー。今までにない観点で描かれる地球最後の日の描写に、興味が尽きない。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
ある日突然その侵略は始まった。抗う人類。だけど・・・・ってこれから!?って時に終わります^^;
見ていて「ええええええええええ!!」って思いましたwwこれって次回作あるのかな?
個人的には反撃の狼煙を上げたその先も見てみたい(*´∇`)
よく出来ていると思いますw




X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MEN

X-MEN

X-MEN


[ストーリー]
裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできるエリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始める。

[解説]
遺伝子の突然変異で超人的パワーが覚せいしたミュータントの苦悩と冒険を描いたSFアクションムービー。今作では、X-MENの起源に焦点を絞り、ミュータント第一世代のドラマを壮絶なVFXアクションと衝撃のストーリーで活写する。『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが監督を務めるほか、シリーズの立役者ブライアン・シンガーが製作として本作に復帰。『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ、『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ケヴィン・ベーコンら実力派キャストの激闘に注目。

[評価&ひと言]
♪♪♪
X-MAN FANの為の作品、X-MANを知らない人が見てもいまいち面白みに欠けると思います。
けど、シリーズを見てきた人から見るとX-MAN誕生の秘話が公開されていて、そして以外な真実?がありました。
けっこう面白しろかったと思う。




劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)

そらのおとしもの

そらのおとしもの

そらのおとしもの


[ストーリー]
「平和が一番」をモットーにする中学生、桜井智樹。智樹が住む美しい自然に囲まれた町・空美町に未確認生物のイカロス、ニンフ、アストレアが空から落ちてきたことから、智樹の平凡な日々は変化していく。そんな智樹の姿を見守る風音日和だったが、智樹の所属する新大陸発見部に入ることを決意。ところが、楽しい日々を送る日和をある悲劇が襲う。

[解説]
漫画家・水無月すうによる原作とそれを基にした深夜アニメが話題となった「そらのおとしもの」の初の劇場版となる美少女SFアニメ。主人公の少年と空から落ちてきた美少女の姿をした未確認生物たちを中心に、劇場版では主人公に思いを寄せる一人の少女も絡ませ、新大陸“シナプス”の謎を描いていく。総監督と監督は、本シリーズのテレビアニメ版で絵コンテや演出を手掛けていた斎藤久と柳沢テツヤ。ちょっぴりエッチで奇想天外な作品の世界観を楽しみたい。

[評価&ひと言]
♪♪
こちらもFANの為の作品だと思う。前半の半分はハイライト的な名場面特集が永遠と続きます。
正直ハイライト過ぎて原作を知らない人が見てもさっぱりだと思うし、FANの人が見てもきっと「知ってるよ!」って心の中で叫んでいたのではないでしょうか?
TV版アニメの長さの話2話分(前編・後編みたいな)に過去の名場面集をくっつけて映画の長さにしました感が否めない・・・公開劇場も1都市1劇場って感じですごく少ないし、無理して遠くまで足を運んでまでみる価値はないと思う。見たい人はDVDが出るまで待ちましょうw




マイティ・ソー

マイティ・ソー

マイティ・ソー

マイティ・ソー


[ストーリー]
神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失ってしまったソーに凶悪な敵たちが次々と襲い掛かり、ソーは地球でも戦いの日々を送ることになる。

[解説]
『スパイダーマン』などでおなじみのマーベルコミックの中でも、特に人気の高いヒーローの一人、マイティ・ソーが活躍するアクション大作。地球に追放された神の世界の最強戦士ソーが、巨悪の敵に立ち向かう。監督は『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。ソーをサポートする“ウォリアー・スリー”のホーガン役で浅野忠信が出演する。スリリングな戦いの行方と、迫力のアクション映像に注目。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
予想外にけっこう面白かった!何気に門番(異界とのゲートの番人)のおっちゃんがイイ味出してたと思うw
そしてラストには続編の宣伝もきっちりありましたw
宣伝通り次回作も見れるといいですね^^ ライラと黄金の羅針盤という作品があって、たしか3部作ぐらいな宣伝だったと思いますが、次回作が一向に出てこない><。きっと1作目が不評すぎて製作中止になったんじゃ?って思ってしまいます・・・今作は続きが見れますように♪



ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッタ

ハリー・ポッタ

ハリー・ポッタ

ハリー・ポッタ


[ストーリー]
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。それは長年の宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)抹殺の手掛かりとなる分霊箱を求めての旅だった。だが、魔法省やホグワーツ魔法学校が次々と死喰い人の傘下に入る中、もはや誰の身も安全ではなくなる。

[解説]
J・K・ローリング原作のベストセラー・ファンタジー小説を映画化し、世界的大ヒットを飛ばした映画版最終章。主人公ハリーと宿敵ヴォルデモート卿の本格的決戦により、魔法界全体を二分する戦いの火ぶたが切って落とされる。前作同様監督はデヴィッド・イェーツが務め、今回も主演のダニエル・ラドクリフをはじめおなじみのキャストが集結。フィナーレへと向けたハリー最後の冒険を描く、シリーズ初の試みとなる全編3D映像は見逃せない。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
ついに完結!?3Dと2D上映があったので当然ながら2Dで見ましたw
今回はPart2なので、前作の続きです。あの凶悪だったヴォルデモートがついについに!!
ヴォルデモートの強さの秘密?が暴かれてしまいましたね。
そしてラストはちゃんと?その後の世界が収録されました。FAN必見の作品ですね^^*



鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師


[ストーリー]
アメストリスの首都セントラルにある中央刑務所から、服役中の囚人メルビン・ボイジャーが脱獄する。彼が操る錬金術に心奪われたエドワードとその弟アルフォンスは、メルビンの行方を追ってアメストリスの西側に位置するクレタとの国境へと向かう。やがてその昔「ミロス」と呼ばれていた、周囲をがけに囲まれたテーブルシティに到達した。

[解説]
「ホワイトアウト」などの小説家・真保裕一が脚本を手掛け、荒川弘原作の大ヒットコミック「鋼の錬金術師」を映画化。錬金術というタブーに見入られた兄弟の壮絶な運命の行く末ときずなを映し出す。メガホンを取るのは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」「交響詩篇エウレカセブン」で演出などを担当した村田和也。『東京ゴッドファーザーズ』の小西賢一がキャラクターデザインと総作画監督を担当する。劇場版らしいスケール感あふれる壮大な物語に引き込まれる。

[評価&ひと言]
♪♪♪
TVアニメでも人気のある鋼の錬金術師の劇場版、2作目?です。話は劇場版オリジナルです。
前作の『シャンバラを征く者』はアニメの続編な内容でしたが今回は違います。
だけど、やっぱり原作を知らないで劇場版だけを見ると話がいまいち見えてこないと思います。
なのでFANの為の映画ってとこですね。見に行かれる方はアニメ版などしっかり予備知識を入れてから見に行くといいと思います^^
内容は、けっこう面白かったです♪



DVDは続きを読むからどうぞ

つづきをよむ »

スポンサーサイト
2011年07月27日 (水)

スマホ(´・ω・`)

7/23の土曜日に、家族と一緒にスマホを買いました・w・

充電がすぐ無くなるって聞いていたので、ずっと敬遠をしていたのですがこれも時代の流れ?という事で買ってみることにしました。

今まではFOMAを使っていましたが、外出時にフルブラウザでネットで情報を検索するときとかすごく見づらかった。
なので、iPADも少し興味があったのですがとりあえずスマホから入ってみることにw

スマホ(スマートフォン)にも、キャリアがいくつかあるわけで、大抵は
・DOCOMO
・au
・SoftBank
・e-mobile
ぐらいではないでしょうか?

私は、ずっとDOCOMOなのでそのまDOCOMOで機種変更にて購入です。


そして、スマホにはパソコンと同じでベースとなるOSが存在します。
アップルが提供している”iOS”と Google が提供している”Android(アンドロイド)”との2つです。
iOSは、SoftbankからiPhone(アイフォン)のみとなり、Android はDOCOMO、auなどの他のキャリアから出ているスマートフォンとなります。

なので、私がDOCOMOで購入する場合はAndroid携帯となるわけです^^


前々からチェックしていたのは、東芝のレグザフォンでした。
それは、スマホで唯一の防水携帯だったからですw


しかし!


この夏から新モデルが続々と登場してまいりまして、防水スマホも増えましたw
レグザフォンは、ドコモショップで実機を触りましたが、ゴツイです・・・
なので、購入にも踏み切れなかったわけですが・・・



そこで今回私が選んだ機種はこちら!



NEC製 MEDIAS(N-06C)です!


MEDIAS


MEDIAS



色は3色ありまして
・Champagne Gold(シャンパンゴールド)
・Premium Rose(プレミアムローズ)
・amadana Brown(ブラウン)
です。


シャンパンゴールドも良かったのでさが、なぜかブラウンに惹かれてブラウンにw


MEDIAS


サイズは
高さ 約 128mm
幅 約 64mm
厚さ 約 7.9mm(最厚部 約 9.7mm)
で、薄いですw

ちなみにレグザフォンは、厚さ 約 11.9mm(最厚部 約 14.7mm) です^^;




MEDIAS



あと、実はこのブラウン。
「amadana」とのコラボモデルなんですが、値段がシャンパンゴールドとプレミアムローズと違うのです!
安ければよかったのですが、高い;x;

なんで高いのかというと・・・・



この超~~~~~~~~~~~~~~使えないケースが同梱されてます=w=;



MEDIAS



このケース、何がどう使えないかというと。


1!ただ入れるだけ。

使う時には、ケースから取り出して使う必要があるので無意味!
ケースに入れた状態で使えるように工夫してよ!


2!かたい!

ケースが堅すぎて、出し入れしにくいし!!
電話が鳴っても、スルッと出せないから出るまでに超~~時間がかかる><


3!何よりダサいw

好みの問題もあると思うけど、ダメダメすぎw
ケース無しでいいから値段を他の色と同じにして欲しいww



と、まぁ、そんなこんなでスマホを買ったわけなんですが
はっきり言って、かなり使い方に四苦八苦してまs・・・


一番は、文字入力のやりにくさ><

「あ」の画面を押すと、

  う
い あ え
  お

という具合に出て、い を入力したい時は あ に指を置き、そのまま左に押したまま流す感じで入力をしていきます。
ショップの店員さんも、慣れたら早いですよ と言うけれど・・・・無理w

この他にもキーボード入力に切り替える事が出来るんだけど(パソコンのキーボード配列と同じ)、画面が小さすぎて押し難・・・


MEDIAS



これってタッチペン使ってすればけっこう楽なんじゃ?って思って、DSのタッチペンで画面を押すも反応せず・゜゜・(/□\*)・゜゜



結果。


メールを打つのがすごく面倒になり、一日の送信メール数が激減しました(汗


なかなか返信がこね~よって思ってるあなた。

すいません。

慣れるまで気長にお付き合いを・・・・・onz
2011年07月20日 (水)

やっぱり来ちゃった課金キャンペーン

そろそろ来そうかなと思ってましたよ。。
なんとなくですけどね。。。。

今月の頭に課金したばかりなのに・・・・(゜-Å)


★サマー決済キャンペーン

夏キャン


来週の7/26のメンテ以降から8月末までの期間のキャンペーンのようです。
キャンペーンの内容は


■30日課金<通常3000カイモ>


夏キャン


■60日課金<通常5400カイモ>
こちらはキャンペーン対象外のようでありません・・・



■90日課金<通常7200カイモ>


夏キャン


通常の課金よりも安く課金が出来るようで、さらに+αのおまけもついてきます。
たしか前回の課金キャンペーンの時は、30日、60日、90日とあったと思いますが、祝S-DAIの支給でしたね。

祝SーDAI・・・・このキャンペーンでもらった祝S-DAIで+3イカスピアキュを+5にしよう計画を実行したわけなんですが結果は・・・

1回目=+3>+4 失敗;x;
2回目=+3>+4 失敗;x;
3回目=+3>+4 失敗;x;

現在・・・・+1イカスピアキュに・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん

もうどんだけって感じです・・・


今回のおまけ景品は前回もありましたけど、英雄の宝箱。
30日でも90日でも1つは貰えるようです。


英雄の箱


次に、チョコレートクッキー
お約束のようにバイタル増加アイテムです。

クッキー


注意書きより抜粋すると
>「英雄の宝箱」、「チョコレートクッキー」は、個人倉庫への預け入れ、破壊のみが可能です。
とあります。もらうキャラを選ばないといけませんね^^


そして90日課金のバーニングコースでもらえる。変身スクロールセットの内容がこれです。


変身スクセット

刻印書では無いので1回限りの使い捨て変身スクですね。
アナキム変身とか1回してみたい気もしますねw


そして、90日課金のもう一方のパワーアップコースで貰える武器強化スクですが。
つい昨日の7/19のメンテから実装された破滅スクですね。
内容がこちら

破滅DAI


んんんん・・・・

破滅DAI


おおぅ・・Σ( ̄ロ ̄lll)

つまり+15>+16(赤武器)には使えないんですね・・・
神聖クリと同じで、失敗しても+維持なのでいいですけど・・・やっぱり赤武器を狙ってる人も多いんですかね~

こちらも注意書きから抜粋すると
>「破滅の武器強化スクロール:Sグレード」、各種変身スクロールは、トレード、ドロップ、郵便添付、各種倉庫への預け入れNPC商店への販売、破壊が可能です。
>「破滅の武器強化スクロール:Sグレード」に、「強化補助石」を併用する事が出来ません。

とあります。
自分で使うのもありですけど、今が旬なので他の装備などに資金を回したい人は売るのがいいんでしょうね。



んで!

今回のキャンペーンにはさらにさらにおまけがあります!


夏キャン

***説明より抜粋****
本キャンペーンの30日/90日コースのいずれかを決済したアカウントが、
本キャンペーン期間中の定期メンテナンスを区切りとした1週間に、
リネージュII を30時間以上プレイするとダブルチャンスの対象となります。
プレゼントは集計した翌週の定期メンテナンス時、マイインフォにチケットで届きます。

チケットを利用すると、お好きなダイナスティ防具の中から1つを選択できます。


つまり・・・・
キャンペーン期間が7/26~8/30なわけでして。
1回のカウント期間がメンテ明けの火曜~翌週のメンテ開始まで。
その間に30時間IN(放置?w)すれば、翌週にはダイナ防具が1個貰えると。

表にしますと
①7/26→8/2 =チケット→8/9
②8/2→8/9 =チケット→8/16
③8/9→8/16 =チケット→8/23
④8/16→8/23 =チケット→8/30
⑤8/23→8/30 =チケット→9/6
期間中、毎週30時間INでダイナ防具パーツが5品選んでもらえる=ダイナセットが貰えるって事ですね!
今の仕様でダイナ系装備は、Lv76から使えるので重宝するんじゃないでしょうか?

キャンペーンの条件としては、30日の課金でもダイナ防具は貰えるわけなんですけど、5パーツ貰うには30日じゃ足りないですねw

注意書きには、
1つのアカウントにつき、
30日間 パワーアップコース
30日間 バーニングコース
90日間 パワーアップコース
90日間 バーニングコース
の4コースを1回ずつ決済することが可能です。

ともあるので、30日の2種を両方課金するか、90日を課金するか必要になりそうです。

あ!でも、うまくやれば30日課金だけでもダイナセット貰えそう!
例えば、7/28ぐらいに30日課金をする→8/2のメンテ前までの約5日間に30時間INする。
②~④は1週間の間で30時間INする。
最後の週の⑤は、8/23~課金が切れる8/28(課金時間まで)の約5日間に30時間INする。
チケットで配布なので、9/6以降にネカフェからINして装備をもらうw



あと、VIPコースにも今回のキャンペーンの内容があります。


VIP


VIPコースのアイテム付与の条件としては
①7月19日(火)定期メンテナンス時
②9月1日(木)午前7時の時点
でVIPコースに加入されているアカウント
とあります、このキャンペーンの告知自体が7/19のメンテ明けより公開されたので、景品を2回貰うには以前からVIPコースに加入している人だけって事になります。

また、通常課金→VIPコースに変更をするには、現在の課金が残っている状態ではコース変更が出来ないようなので、90日課金して、期間中にVIPに変更!!って技は無理のようですw
30日課金→VIPは可能ですので、バイタクッキーか涙アイテムを欲しい人はアリなんじゃないでしょうか?


それにしても・・・・この夏イベントには、課金キャンペーンだけじゃなく
『アイスエンジェル フラペ』→セロムと同じような内容。
『夏バテうさき』→トラ(ビタミン剤を使ってアニマルコインを集めるやつ)と同じような内容。
があって、なんとダイナ~S84までの武器、S80~S84の防具までが景品として当たっちゃうというもの。

どれだけ市場に出てくるのかはわかりませんが、装備の流通価格は今よりさらに下がりそうな予感ですが、このキャンペーンで当りを引けば結構稼げるんじゃないでしょうか?
装備を処分して休止した方とかの復帰組の人なんかもチャンスだと思います。


8月はちょっと休みが多いのでガッツリ稼げるといいな~(*´Д`*)
2011年07月19日 (火)

Sign of Destruction(犠牲の祭壇)

本日(7/19)のアップデートで、Sign of Destructionで実装されました
村の外にある祭壇(犠牲の祭壇)に破滅のレイドボスがPOPするようになったようです。
この破滅レイド20台~80台までいるようで、討伐時には破滅の強化スクがドロップする事があるそうです。
グレードもD~Sまで。

そして破滅の強化スクには、武器強化(DAI)と防具強化(ZEL)があります。

公式ブログに載っていますが、神聖クリスタルと同じ効果のようで
強化失敗時にはクリ化もされず、強化値も維持したままとの事。

早速、アップ明けでいろいろ討伐されているようですが、スクのドロップは極貧?のようでw
まぁでも、人気のレイドになりそうですね~。
村からも近いし、沸き即狩りなんでしょうね。。。。

犠牲者の祭壇でレイドがPOPするのは次の村のようです。
・ダークエルフ村
 →ゾンビロードファラケルサス/Lv20

・オーク村@北口
 →ウルトゥビトレイヤーフレキ/Lv25

・ドワーフ村@東口炭鉱前
 →マモンの徴収員タロス/Lv25、ネリススピリット/Lv39

・グルーディン村@西口
 →スカーラットマンチーフ/Lv21、グレイクロークトゥス/Lv23、トラッカーリーダーシャルク/Lv23

・グルーディオ城の村@北口
 →ゾンビロードクロール/Lv25、イクンタイ/Lv25

・ディオン城の村@南口
 →ソウルコレクターアケロン/Lv35、フレイムロードシャダール/Lv35、処刑場の監視者ギロチン/Lv35

・シュチュッツガルド城の村@西口
 →略奪者ライト/Lv37

・水上都市ハイネス@東口
 →蒼空のビコン/Lv45、大地の守護者パナセン/Lv43

・オーレン城の村@北口
 →カトゥヴァンリーダーアトゥイ/Lv49、殺戮の君主ガトウ/Lv50

・ギラン城の村@北口
 →エンシェントウィアードドレイク/Lv60、悪魔クリクブス/Lv59、ロードイサカ/Lv60

・アデン城の村@東口
 →ミナスアノール/Lv70、破滅の刃タナトス/Lv72、カーノン/Lv75

・ゴダード城の村@東口
 →ケトラーの英雄ヘカトン/Lv80、バルカの英雄シャディス/Lv80

そしてこの祭壇に沸く破滅のレイドと通常の位置に沸くレイドとは名前は同じでも別もの扱いのようです。
なので、定例レイドなどで討伐予約がされていますが、破滅のレイドは別ものなので問題は無さそうです^^
あとは、POP周期ですよね、通常レイドと同じように12時間~24時間なんでしょうかね?
レイドの強さは、普通のレイドと同じ程度なんでしょうか?
沸きを見つけたら突発主催なんかもしてみたいですね^^*
2011年07月11日 (月)

劇場公開&DVD @4月~5月(2011年)

退院後の4月~5月末までにみた作品です。
入院中は見れなかった反動か、PCに向ってリネが出来なかった為か、単に2ヶ月分だからなのか・・・・
リスト化すると結構見たな~って思います^^;
映画好きだから全然いいんですけどね~♪
ある意味リネをやめちゃうと今位は見るって事なのかな・・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
評価の♪、5段階 ※独断と偏見による私感です/(^^)\
♪♪♪♪♪=評価5:最高!絶対に見てほしい(*´Д`*)
♪♪♪♪ =評価4:けっこう良かった!
♪♪♪  =評価3:普通かな^^;千円ならアリ!もしくはDVD新作レンタルならOK!
♪♪   =評価2:DVDレンタルならありかもwでも新作で借りるのはちょっと迷うw
♪    =評価1:DVDレンタルでも旧作になるまで待つ方がいいかな・・・
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


=== 劇場公開 ===
・ツーリスト
・塔の上のラプンツェル
・ザ・ライト エクソシストの真実
・エンジェル ウォーズ
・ガリバー旅行記
・GANTZ:PERFECT ANSWER
・アンノウン
・ジュリエットからの手紙
・ブラック・スワン
・パイレーツ・オブ・カリビアン~生命(いのち)の泉

== DVD&光TV-ビデオサービス  ===
・キック・アス
・ゾンビランド
・ぼくのエリ 200歳の少女
・闇の列車、光の旅
・パンドラム
・遠距離恋愛 彼女の決断
・ストンプ・ザ・ヤード2
・世界でいちばん不運で幸せな私
・ニンジャ・アサシン
・キャンプ・ロック2 ファイナル・ジャム
・ゼブラーマン
・ソウ ザ・ファイナル 3D
・マチェーテ



ツーリスト

ツーリスト

ツーリスト

ツーリスト


[ストーリー]
傷心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。魅力あふれるエリーズに誘われるがまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、それはすべて仕組まれたわなだった。

[解説]
ハリウッドを代表するトップスター、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの初共演が実現したロマンチック・ミステリー。イタリアを訪れたアメリカ人旅行者が、謎の美女に翻弄(ほんろう)され、知らないうちに巨大な事件と陰謀に巻き込まれていく。監督は、『善き人のためのソナタ』のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。共演はポール・ベタニー。撮影地であるベニスやパリの美しい映像や大胆なラブシーンも見ものだ。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
アンジーとジョニーのサスペンス映画。予告を見た時はアクション映画かと思ったけどアクション性は少なめでした。ソルト並のアクションを期待してただけにちょっと裏切られた感じ。でもコレはコレで面白かった♪



塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル


[ストーリー]
深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、母親以外の人間に会ったこともなかった。ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくるが、ラプンツェルの魔法の髪に捕らえられてしまう。しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を解き明かす冒険の始まりのきっかけとなり・・・

[解説]
“髪長姫”の呼称で知られるグリム童話のヒロイン、ラプンツェルを主人公に、自由自在に操れる驚くほど長い彼女の“魔法の髪”に秘められた謎と旅を描くアドベンチャー・アニメーション。『ボルト』のバイロン・ハワードとネイサン・グレノが共同で監督を務め、未知なる世界に挑むラプンツェルの冒険をダイナミックなアクションと共に描き出す。グリム童話から生まれ、世界のアニメ界を代表するディズニーが手掛けたミステリアスなストーリーに期待したい。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
さすがディズニーやりますね!ストーリーのテンポもよくストレスなし、ミュージカル調の歌いまわしのセリフ。面白い!そしてやっぱりラストはハッピーエンドなのがいいよね(*'-'*)



ザ・ライト エクソシストの真実

ザ・ライト

ザ・ライト

ザ・ライト


[ストーリー]
アメリカ人神学生マイケル(コリン・オドナヒュー)は、恩師の勧めでバチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。やがて彼は、異端だが一流のエクソシストと称されるルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の悪魔ばらいを手伝うことに。ある少女の儀式に立ち会うも悪魔の存在を疑うマイケルだったが、そんな思いを完全に打ち砕くような出来事の数々に遭遇する。

[解説]
実話を基に、今なお行われている悪魔ばらいとバチカンにおける正式な職業であるエクソシストの全ぼうに迫る衝撃作。信仰を見失った若き神学生が悪魔の脅威を目の当たりにし、悪魔ばらいを行う司祭エクソシストになるまでを描く。監督は、『1408号室』のミカエル・ハフストローム。異端だが一流のエクソシストである神父を、オスカー俳優アンソニー・ホプキンスが怪演。共演にはテレビシリーズ「THE TUDORS ~背徳の王冠~」のコリン・オドナヒュー、『ブラインドネス』のアリシー・ブラガ、『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーら多彩な顔ぶれがそろう。

[評価&ひと言]
♪♪
形の無いモノを扱っているだけにちょっと難しい作品だった。エンドロールにもあったけど神父様達は今も戦っているらしい。しかし・・・悪魔憑きと精神病、その境は?信仰と妄想。



エンジェル ウォーズ

エンジェル ウォーズ

エンジェル ウォーズ

エンジェル ウォーズ


[ストーリー]
幻想的な世界に閉じ込められたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、バーチャル兵器を使いこなす4人の女戦士を集め、自由を求めて戦うことに。想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の手助けを受けた彼女たちは成功すれば自由を手に入れることができるが、そのためにはある犠牲を強いられる運命にあった。

[解説]
暗い現実から逃げるために想像の世界を作り出したヒロインがバーチャル兵器を駆使する4人の女性を集め、自由を手に入れるために幻想的な戦いに挑むアクション・ファンタジー。『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーが監督を務め、サムライや悪魔が暗躍する壮大なアドベンチャーを構築。現実と想像の世界のはざまで躍動的な演技を見せるエミリー・ブラウニングら美人女優たちのファイトに注目だ。

[評価&ひと言]
♪♪♪
想像世界でのアクションはけっこう面白かった。けど現実はただクネクネ踊ってるだけ?w
施設から脱走をする為のアイテムを集めていくのだけど、想像の世界と現実の差は・・・・割り切って見ればけっこう楽しめると思う。



ガリバー旅行記

ガリバー旅行記

ガリバー旅行記

ガリバー旅行記


[ストーリー]
新聞社で郵便仕分けの仕事をしながらジャーナリストを目指すガリバー(ジャック・ブラック)は、謎のバミューダ三角地帯を取材するチャンスをつかむ。取材のため、航海の旅へと出たガリバーだったが、大海原で嵐に見舞われ、気が付くと小人が暮らす国、リリパット王国にたどり着いていた。

[解説]
長年にわたって子どもから大人まで幅広く親しまれているジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」を、『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック主演で映画化したファンタジー・アドベンチャー。ジャックふんするジャーナリスト志望のさえない男が繰り広げる摩訶(まか)不思議な冒険を最新のVFXを駆使しながらコミカルに描く。監督は、『モンスターVSエイリアン』のロブ・レターマン。共演は、『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のエミリー・ブラント。小人の国で暴走するジャックに抱腹絶倒すること間違いなし。

[評価&ひと言]
♪♪♪
ジャック・ブラック大好きで見に行ったけど、んー・・・・・期待し過ぎた(笑
盛り上がりも微妙でちょっと残念^^;



GANTZ: PERFECT ANSWER

GANTZ

GANTZ

GANTZ


[ストーリー]
死を迎えるその瞬間、黒い謎の球体“GANTZ”に呼ばれた男女たち。幼なじみの玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)もまたGANTZに召集され、“星人”という異形の者との戦いを強いられていた。玄野は戦いの中で生き抜くことを選び、加藤は暴力と戦いを否定する。そして、終わりのない戦いの過程で、2人はある選択を迫られる。

[解説]
「週刊ヤングジャンプ」の奥浩哉の人気コミックを実写映画化したSFアクションムービー『GANTZ』2部作のクライマックスとなる後編。死を迎えた男女たちが黒い謎の球体“GANTZ”に召集され、“星人”と呼ばれる強敵たちとの戦いを繰り広げる様をダイナミックに描く。二宮和也と松山ケンイチの日本を代表する若手俳優が主人公を演じ、吉高由里子や田口トモロヲなどバラエティー豊かな俳優たちが集結。激しいアクションと、原作とは異なる映画版オリジナルのラストは必見だ。

[評価&ひと言]
♪♪♪
前作も見たので、2部構成なのでやっぱり気になって見ちゃました^^*
ぶっちゃけ映画だけのオリジナルストーリー。このラストは私的にはけっこう好きかも。



アンノウン

アンノウン

アンノウン

アンノウン


[ストーリー]
ベルリンで交通事故に遭ったマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男(エイダン・クイン)が自分に成り済ましていた。異国の地で身元を証明する手だてがない中、彼は訳も分からぬまま何者かに命を狙われる羽目に。タクシー運転手ジーナ(ダイアン・クルーガー)の協力を得て、マーティンは真相究明に乗り出す。

[解説]
『96時間』のリーアム・ニーソンを主演に迎えた、ベルリンを舞台に繰り広げられるアクション・スリラー。交通事故から目覚めると妻が自分のことを忘れ、別の男が自分に成り済ましていた上に、何者かに命を狙われる羽目になった男が、奪われた身元を取り戻そうと奮闘する。監督は、『エスター』が高い評価を得たジャウマ・コレット=セラ。共演には『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガー、『マイケル・コリンズ』でリーアムと共演したエイダン・クインら国際色豊かな顔ぶれがそろう。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
サスペンス・アクション好きな人には面白いと思う。私もけっこう楽しめた♪
ある事故で記憶を無くしたリーアム・ニーソン、目覚めると病院。そしてなぜか自分だと名乗り、自分の妻と当たり前のように生活している。自分はいったい何者???辿りついた真実に驚愕!w
いいね~いいよ~まさかの真実だったw



ジュリエットからの手紙

ジュリエットからの手紙

ジュリエットからの手紙

ジュリエットからの手紙


[ストーリー]
ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)のもとに1通の手紙が届く。その内容は、50年前に彼女がイタリアで恋に落ちた男性との愛を貫けなかった苦悩を、ジュリエット宛につづった手紙への返事だった。その男性と再会することを決めたクレアはイタリアへ向かい、返事を書いたソフィー(アマンダ・セイフライド)と共に初恋の人を捜す旅に出る。

[解説]
「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われている、世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちが返信する「ジュリエットレター」を題材にした恋愛ドラマ。1通の手紙から始まる50年前の恋人を捜す旅を、『シャーロットのおくりもの』のゲイリー・ウィニック監督がロマンチックに描き出す。キャストには『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、オスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴら実力派がそろう。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
こういう話大好きw見ていてラストは容易に想像はつくけど、そこに至るまでの経過を楽しむ作品だと思うwそしてラストもイイ!
ただ、うちの相方さんはアクション大好き人間なのでこういう恋愛映画はイマイチっぽい^^;
しかし、アマンダ・セイフライド。最近よく映画に出てますね~



ブラック・スワン

ブラック・スワン

ブラック・スワン

ブラック・スワン


[ストーリー]
ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で官能的な黒鳥を演じることに不安が・・・。

[解説]
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と、『スター・ウォーズ』シリーズのナタリー・ポートマンがタッグを組んだ心理スリラー。内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描く。芸術監督を演じるのは、フランスを代表する俳優ヴァンサン・カッセル。主人公のライバルを、『マックス・ペイン』のミラ・クニスが熱演する。プロ顔負けのダンスシーン同様、緻密(ちみつ)な心理描写に驚嘆する。

[評価&ひと言]

かなり重い作品だった。人のうちに潜む悪意を描いてる、そしてニナはトラウマ?から鬱(うつ)になってのかな・・・見終わった後に胸にモヤっとした重いものが残った。



パイレーツ・オブ・カリビアン~生命(いのち)の泉

パイレーツ

パイレーツ

パイレーツ


[ストーリー]
美しい女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会したジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。しかしジャックは、アンジェリカが不死の泉を見つけ出すために自分に近づいたのではないかと疑いを抱く。アンジェリカと史上最強の敵である黒ひげ(イアン・マクシェーン)と共にリベンジ号で船出したジャックだったが、そこには予想だにしない冒険が待っていた。

[解説]
自由奔放な海賊キャプテン・ジャック・スパロウをジョニー・デップが演じる人気シリーズ第4弾となるアクション・アドベンチャー大作。永遠の命をもたらす伝説の泉をめぐり、ジョニー・デップ演じるジャックが新たな冒険を繰り広げる。『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシャルが監督としてシリーズに初参加。ジャックのかつての恋人である女海賊を、『それでも恋するバルセロナ』のペネロペ・クルスが演じる。臨場感あふれる映像による大海原やアクションシーンの迫力に、度肝を抜かれること必至だ。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
パイレーツシリーズもついに4作目^^
ジャック・スパロウ役はやっぱりこの人ジョニー・デップ様wビックタイトルな映画だけに期待も高い。
そして今回はその期待を十分に満たしていると思う♪
ラストのジャックはちょっとカッコいいね(*/∇\*) 、そしてお約束?のエンドクレジット後のおまけシーンww
次はどんな冒険があるのか楽しみだけど次回作ってあるんだろうか・・・




DVDは続きを読むからどうぞ

つづきをよむ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。