セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月26日 (木)

マジック・ツリーハウス、ロボジー を観た。

本日も仕事終わりで映画を見てきました。
ちょっと気になっていた作品3つのうちの2つです。

ちなみに気なっている3つは
・マジック・ツリーハウス[アニメ]
・ロボジー[邦画コメディ]
・ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬[洋画コメディ]
です。
ジョニー・イングリッシュは1/21に公開になったばかりなので、まだ時間があるので後日のお楽しみに残しておきますw
そんなわけで、観た2作品です。



マジック・ツリーハウス

マジックツリーハウス

マジックツリーハウス

マジックツリーハウス


[ストーリー]
本を読むことが好きで勉強には自信があるが内気な兄ジャックと、人間でも動物でもすぐに友達になれる元気いっぱいの妹アニーは大の仲良し。ある日、いつものように森に遊びに出掛けた2人は、森の中で木の上に乗った不思議な小屋を見つける。何とそれは、好きなときに好きな場所に時空を超えてタイムスリップできる魔法のツリーハウスだった。

[解説]
世界中で1億冊を超える大ヒットとなった、児童書シリーズ「マジック・ツリーハウス」を映画化。勉強家の兄と気さくな妹という、まったく性格の違う兄妹が織り成す大冒険を生き生きと映し出す。アニメ「あずまんが大王」「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の錦織博監督がメガホンを取り、脚本を『ブレイブ ストーリー』の大河内一楼が担当する。日本原作のオリジナルイラストを気に入った作者が、世界で初めて日本に映画化を承諾した全世界待望のアニメーションを堪能したい。

[評価&ひと言]
♪♪
正直微妙でした。有名子役の芦田愛菜チャンが妹のアニー役をしていますが、ちょっと声のトーンというか、張りというか元気いっぱいな感じはわかるんだけど、シーンにマッチしてないと感じる場面が多かった。
作品の内容も、4枚のメダルを集めなきゃいけないのはわかるけど、4つのショートストーリーをくっつけた感があり1個1個の話が素っ気なくあっさり終わちゃって物足りない感じ。
DVDで十分だと思いました。



ロボジー

ロボジー

ロボジー

ロボジー


[ストーリー]
弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表直前の1週間前にロボットが大破してしまう。慌てた3人はとっさの判断で、一人暮らしの頑固老人・鈴木(五十嵐信次郎)をロボットの中に入れて出場したところ、鈴木の奇妙な動きが絶賛される。

[解説]
『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などで人気の矢口史靖監督がメガホンを取った、頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディー。弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発に失敗し、その場しのぎで中に老人を入れてロボット博に出場したことから巻き起こる騒動を描く。一躍人気者になってしまうロボットの中の老人を、ミッキー・カーチスが新人俳優・五十嵐信次郎として好演。共演には『蛇にピアス』の吉高由里子、『鴨川ホルモー』の濱田岳ら多彩な顔ぶれがそろう。

[評価&ひと言]
♪♪♪
ハッピーフライトはけっこう好きでしたので、邦画ですが見てきました。
吉高由里子さんかわいいですね^^天然オタ系の役がすごく良かったですw頑固老人(五十嵐さん)は見ていて腹立ちます!ってそれぐらいハマリ役でヤラレちゃいましたね。
けっこう面白かったです。いわいる矢口映画って感じです。
スポンサーサイト
2012年01月17日 (火)

カルテット!&フライトナイト/恐怖の夜

平日の仕事終わりで2本も見てしまいました。
当然、帰りは終電の時間に^^;



カルテット!

カルテット

カルテット

カルテット


[ストーリー]
父はピアノ、母はチェロ、姉はフルートを演奏する音楽一家で育った永江開(高杉真宙)は、バイオリンの資質に優れており将来を有望視されていた。しかし、両親は生活のためにやむなく音楽の道をあきらめ、弟の才能に対して負い目を感じる姉(剛力彩芽)は自信を喪失している上に、父親が失業したことで一家は破たんしそうになる。再び家族のきずなを取り戻すため、開は家族カルテットを結成しようと一念発起する。

[解説]
崩壊寸前だった家族がクラシックのカルテットを結成することできずなを取り戻し、再生していく姿を描いた人間ドラマ。クランクイン直前に東日本大震災が発生し、舞台でもあり撮影地でもあった千葉県浦安市が甚大な液状化被害を受け制作中止の危機にひんしたが、復興に尽力した市民の協力によって完成した。主演は、300人のオーディションから選ばれた新人・高杉真宙。姉に『劇場版 怪談レストラン』の剛力彩芽がふんするほか、鶴田真由、細川茂樹、由紀さおりなど多彩な顔ぶれが脇を固める。


[評価&ひと言]
♪♪♪
東日本大震災の復興支援を願って作成された映画です。
演奏シーンもありますがやっぱりドラマ的なシーンが多い、短い時間にそれなりに纏まっていたけど私的には微妙・・・
他のレビューなんかでは結構良かったので見に行きました。ラスト付近の泣かせのシーンではヤラれてしまいましたが、それだけ。
期待しすぎてしまいました><。




フライトナイト/恐怖の夜

フライトナイト

フライトナイト

フライトナイト


[ストーリー]
高校生のチャーリー(アントン・イェルチン)は、母親(トニ・コレット)とラスベガス郊外の街で平和に暮らしていた。ところがある日、彼らの家の隣にジェリー(コリン・ファレル)が引っ越してきてから、失踪(しっそう)者の数が増え始める。チャーリーの友人エド(クリストファー・ミンツ=プラッセ)は、ジェリーがヴァンパイアだと主張する。

[解説]
『フォーン・ブース』のコリン・ファレルがヴァンパイアを演じ、トム・ホランド監督の『フライトナイト』をリメイクしたホラー映画。どこにでもいる平凡な高校生とヴァンパイアの壮絶な戦いを描く。無謀な戦いに挑む主人公を、『ターミネーター4』のアントン・イェルチンが熱演し、その母親を『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットが好演する。ド迫力の戦闘シーンと共に、女性をとりこにするヴァンパイアの魅力も堪能したい。

[評価&ひと言]
♪♪♪
フライトナイト(1985年)のリメイク版です。
原作?の内容は正直覚えてません(というか見た事あるのか無いのかの記憶すらないですw)
そんな状態で鑑賞しましたが、けっこう面白かったと思います。
ジャンルで言えばホラー映画ですが、そんなに怖くはありません。むしろコリン・ファレルのヴァンパイアがいい味出し過ぎな気がw
適度なコミカルな笑いもあり~のでホラーがダメな人でも見れるかも?
2012年01月07日 (土)

ニューイヤーズ・イブ

お正月前に見た映画です。
公開日が12/23とクリスマス真っ只中でしたが、内容は大みそかのカウントダウンなので、年末年始あたりで見るとイイ感じかもです。



ニューイヤーズ・イブ

ニューイヤーズ・イブ

ニューイヤーズ・イブ

ニューイヤーズ・イブ


[ストーリー]
間近に死が迫った病人と、そんな彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男性。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。さまざまな事情を抱える8組の人々が、大みそかのニューヨークで愛や勇気と向き合うことに。

[解説]
大みそかのニューヨークを舞台に、きずなを取り戻そうと奔走する人々の再生と希望の物語が展開する感動ドラマ。監督は、『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル。ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンクといったアカデミー賞受賞スターからザック・エフロン、アビゲイル・ブレスリンといった若手まで、超豪華キャストが顔をそろえている。タイムズスクエアで行われた年越しカウントダウンイベント中に撮影を敢行したことも話題に。

[評価&ひと言]
♪♪♪
なんというか・・・・折り込み過ぎ?
悪くは無いんだけど、それほど感動もしなかった。
ネタバレになるかもだけど、ラストのしめが、サラ・ジェシカ・パーカーっていうのがちょっと微妙すぎた。
2012年01月06日 (金)

リアル・スティール、映画 「けいおん!」

過去記事になりますが、去年の年末に見た作品です。



リアル・スティール
リアル・スティール
リアル・スティール
リアル・スティール

[ストーリー]
かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。だが、西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちがボクサーとして活躍していた。ある日、どうにかロボット格闘技のプロモーターとして生活していた彼の前に、母を亡くした息子(ダコタ・ゴヨ)が姿を現わす。

[解説]
スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマン主演で手掛けた、ロボットとの出会いを通じて親子のきずなを描く感動のストーリー。ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行した時代、リングにすべてを懸けた父と息子の起死回生のドラマを描く。監督は『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。心が通い合わない父と息子が遭遇する奇跡の物語と、圧巻の格闘技ロボットたちの熱い戦いぶりに引き込まれる。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
父と息子の感動の~・・・・というよりは、普通にロボット?ファイトが楽しいです^^*
あと結末は予想通りですが、頑丈だけが取り柄のスパーリング用ロボ(ATOM)がチャンピオン(ZEUS)に勝つというサクセスストーリーもいい感じでした。
ヒューマンドラマな部分もありますけど、アクション映画の印象の方が強かったです。



映画 「けいおん!」

けいおん

けいおん

けいおん


[ストーリー]
桜高軽音部で結成されたバンド放課後ティータイムのメンバーは、普段と変わらず部室でお茶を楽しみながら、のほほんとした日々を過ごしていた。ある日、クラスメートが卒業旅行の企画を進めていたことをきっかけに、自分たちも旅行を計画することにする。1学年下の梓も加わることになり、行き先をくじ引きで決めた結果ロンドンになった。

[解説]
かきふらい原作のコミックをアニメ化し、社会現象にもなるほどの人気を誇る「けいおん!」初の劇場版作品。本作では、バンドメンバー5人が高校に在籍している時期を舞台に、卒業旅行に行くことになった彼女たちの過程が描かれる。監督の山田尚子、桜高軽音部のメンバーの声を務める豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈ら主要メンバーはアニメ版より続投。テレビシリーズにはなかった卒業旅行で、彼女たちがどのような行動をするのか注目だ。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
アウト・オブ・眼中でした@w@;
けいおんというアニメの存在は知っていました。けど一度も見た事が無かった。
ある時、リネにINしているとクラメンの人が見たと言ってましたので聞くと面白かったというので少し興味を持ちました。
で、話を聞くと映画版だけを見ても、登場人物とかその背景とか分からないからアニメを見てから見た方がいいという事でしたので、アニメの1期、2期を見て予備知識を入れてから映画を見ました。

ハイ。
ヤラレました!面白いですね(*'-'*)
でも忠告を受けたようにきっと映画だけ見てもさっぱりだと思います。
なのでこの映画はFANの為の映画版ですね。

そして・・・最近、コミック(原作?)も買ってみました。

・・・・・
コミックスはイマイチ面白くない=w=;
中のコマ割が4コマ漫画風なのと、アニメから入ってしまったのでコミックの内容がすこくスカスカな感じがします。
中でもやっぱり学園祭とかライブとかの音楽シーンがほぼ無しなのでガッカリです><
正直、コミックスだけを読んでここまで好きにはならなかったでしょう。



けいおん! 1話~12話+番外編2話

けいおん-1期


[ストーリー]
≪第1期≫
新入生が入学してくる春。部員全員が卒業した軽音部に、一年生の田井中律と幼なじみの秋山澪が見学に訪れる。新入部員の4人を集めないと廃部になることを知った二人は、合唱部の見学に来たつもりが、間違えて軽音部に来た琴吹紬を加え、残りの一人の部員を探すことに。そして「軽い音楽=口笛?」と勘違いした平沢唯が入部することが決まり、ガールズバンドを組むことになった。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
高校1年生~2年生の冬までのお話。
部活(音楽)を通して出会った仲間との友情を笑いありのふんわりぽわぽわな感じ進んでいくのがいいですね^^



けいおん!! 1話~24話+番外編3話

けいおん-2期


[ストーリー]
≪第2期≫
高校1年生の春に、軽音部に入部した音楽初心者の平沢唯。部長の田井中律、恥ずかしがり屋の秋山澪、おっとりした琴吹紬の3人と共に普段の部室でのお茶を中心に、合宿・学園祭・クリスマスと楽しい日々を過ごしていた。
高校二年生時には、真面目な新入部員の中野梓を迎え、軽音部2度目の学園祭を5人のバンド「放課後ティータイム」として大成功を収める。
そして唯達は高校3年生を迎え・・・

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
高校3年生~卒業までのお話。
高校生活最後の年、第2期は高校3年生の1年間の話なのに、内容は倍の24話、+番外編3話とボリュームたっぷり。
中でも個人的に気に入ってるのやっぱり24話の「卒業式!」ですね~。挿入歌の『天使にふれたよ! 』はいいですねw
2012年01月05日 (木)

ミッション:インポッシブル、もののけ島のナキ

2012年(平成24年)、元旦に見た映画です。



ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッションインポッシブル

ミッションインポッシブル

ミッションインポッシブル


[ストーリー]
ロシア・クレムリン爆破事件の犯行容疑がかけられたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。アメリカ大統領は政府の関与への疑いを避けるべく、ゴースト・プロトコルを発令。イーサンと仲間は組織から登録を消されるも、新たなミッションを言い渡される。真犯人への接近を図るイーサンは、世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファの高層階へ外部からの侵入にチャレンジする。

[解説]
トム・クルーズがすご腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクション・シリーズの第4弾。爆破事件への関与を疑われ、スパイ組織IMFを追われたイーサンたちが、容疑を晴らすべく黒幕との危険な駆け引きを繰り広げる。『Mr.インクレディブル』のブラッド・バードが初の実写映画でメガホンを取り、『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーや『プレシャス』のポーラ・パットン、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグがチームのメンバー役で共演。世界一の高層ビルでトム自身が見せる驚異のスタントのほか過激なアクションに目がくぎ付け。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪♪
テンポ良くサクサクと進み、アクションシーンも多く見ごたえたっぷりでした^-^*
高所恐怖症の私は、ホテルの窓から飛びだすシーンは見ていてすごく怖かった;x;



friends もののけ島のナキ

もののけ島のナキ

もののけ島のナキ

もののけ島のナキ


[ストーリー]
赤おにナキや彼の唯一の親友である青おにグンジョーなど、さまざまなもののけが暮らす「もののけ島」に人間の子どもコタケが迷い込む。人間が嫌いでもののけ仲間ともうまく付き合えないナキだったが、コタケと交流を深めていくうちに、少しずつ心の距離が縮まっていく。しかし、もののけと人間は共存できないため、ナキとコタケは別れのときを迎えることに……

[解説]
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が手掛けた、小学校の教科書にも採用されたことがある浜田廣介の童話「泣いた赤おに」を基にしたCGアニメーション。さまざまなもののけが暮らす島に、人間の子どもが迷い込んだことから起こる騒動を描く。赤おにナキの声をSMAPの香取慎吾が務め、山寺宏一、YOU、阿部サダヲら豪華なメンバーが集結。笑いと感動を織り交ぜた大人も子どもも引き込まれるストーリーと、実写とCGを融合させた独特の映像世界を楽しみたい。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
絆(きずな)を大事に!って映画ですね。家族の絆、友達との絆。
別れのシーンなどはやっぱりうるうる来るものがあります。
家族と友達と見るのにとてもいい作品では無いでしょうか?
2012年01月01日 (日)

新年あけまして、おめでとうございます!

年賀

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

<リネ2>
昨年は、破滅の女神UPがあり、新規コンテンツも増えたのですが、Lvがまだまだ足りなく遊べてないものが多々あります。
今年は、それらを遊べるようまったり頑張ってみるつもりです^-^b

<映画>
昨年もあい間も見つけては、ちょこちょこ映画館に足を運んでおりましたが、Blogに書く時間があまりなくてスルーな状態でした・・・
今年は、1本見たら1本分のBlogを書けるようにしたいなぁ(*´Д`*)

<リアル>
昨年は、人生初の入院という体験をしました。それも一ヵ月以上の長期入院・・・
入院中には、東日本大震災もありました。そして大型台風も来ましたね。
なんか、阪神淡路大震災、新潟県中越大震災と自然災害が続いています。
心配をすればキリがない程不安だらけな世の中ですが、まずは自身の健康管理が大事だと思ってます。
今年は、健康に留意して家族に心配を掛けないようにしたいですね^^;


セフィリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。