セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月18日 (水)

4月上旬・映画鑑賞

4月1日(日)

映画の日です。

劇場に見に行きました作品は、アニメ?漫画?で好きなやつで。
アニメなのになぜか泣ける・・・・

そんな感動というか。共感が出来るというか。なんとなくアツイ物がある映画です。



・ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ
     ~ 砂漠の王女と海賊たち~

ワンピース


ワンピース


***ストーリー***

ゴーリング・メリー号に乗ったルフィら仲間たちは、砂漠の国アラバスタ王国の女王ビビと出会う。彼女の国が崩壊の危機に直面していると知ったルフィたちは、悪の根源であるクロコダイルを倒すべく立ち上がった。そのころ、アラバスタではクロコダイルの陰謀により、国王軍と反乱軍との全面戦争が始まろうとしていた。



原作は週間少年ジャンプで連載中の大人気漫画です。
劇場作品はシリーズ的に何作があるわけですが、けっこう劇場オリジナルストーリーっぽいのが多いワンピースですが、今回は原作でも人気のある話で砂漠の王国 アラバスタの物語でした。
今回の作品もやっぱり泣けます・゜゜・(/□\*)・゜゜・ウワーン

週刊誌で読んで内容は知ってるはずなのに、見入ってしまいます。









4月6日(金)

試写会に行ってきました。

大阪の試写会場で、私が好きな会場の1つです。


新大阪にあります、メルパルクホールです。


上映してました映画はこちらです。



・ブラッド・ダイアモンド

ブラッドダイアモンド


ブラッドダイアモンド



***ストーリー***

ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。

解説: 1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。“ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。元傭兵の密売人にレオナルド・ディカプリオ、やり手の女記者にジェニファー・コネリー、家族を愛する漁師役には実際にアフリカ出身のジャイモン・フンスーがふんし、緊迫感あふれる迫真の演技でみせる。地域紛争が激化する“ブラッド・ダイヤモンド”の現実問題に言及した内容について、米国務省が批判したことでも話題となった問題作。



正直に申しまして、今回の作品はディカプリオが出ているわりに良かったと思います。
ディカプリオ自体はそれほど好きではなく、今ままでの作品でも イイ! って思えるものはなくどちらかというと話題ばかりが大きくて中身が全然ダメじゃん!みたい作品が多かったのです。
(ディカプリオファンの方はすいません)

試写会だったから行ったってのもあるのですが、女優さんのジェニファー・コネリーは結構好きなんです。
ジェニファーといえば、私の中では「フェノミナ」なんですが、なぜこの作品かといいますと小さい頃にみましたこの作品がすごい印象的でした。
内容は、虫を操れる少女! うぇ;-;
ホラー映画というジャンルのわりに、ただ気持ち悪い・・・そんなやつです。
今回の大人なジェニファーからは想像も出来ない作品です^^;
怖いもの見たさで見てみたい方はどうぞw

ブラッド・ダイアモンドは、長編にも係わらず最後まで飽きずに楽しめた作品でした。最後は泣く場面も・・・・

現在も劇場公開している作品ですので、ドキュメント物、戦争物が好きな方は良いかもしれません。








4月15日(日)

劇場公開自体は4月7日(主演男優の誕生日みたいです^^)なのですが見にいけましたのがこの日でした。

カンフー映画でずーーーーと昔から映画に出てます、この人

ジャッキー・チェーンの最新作


・プロジェクトBB

プロジェクトBB


プロジェクトBB


プロジェクトBB


プロジェクトBB



***ストーリー***

サンダル(ジャッキー・チェン)、フリーパス(ルイス・クー)、大家(マイケル・ホイ)は腕利きの泥棒チームだ。だが3人とも私生活では問題が山積みで、いつも金に困っていた。そんな彼らに思わぬ儲け話が舞い込むが、それは彼らの意に反して赤ん坊を誘拐するという仕事だった。

解説: ジャッキー・チェンが初めて悪役に挑んだアクションコメディ。人のいい泥棒三人組が赤ん坊を誘拐し、自らの首を絞めるハメに陥る姿を抜群の面白さでみせる。『キャノンボール』以来26年ぶりにジャッキーと共演を果たしたマイケル・ホイ、『エレクション』のルイス・クーにユン・ピョウと、香港映画界のベテランたちが集結。命がけのアクションと笑いを連発し、最後は家族愛で涙を誘うという心憎い演出。


ジャッキーの作品の中にプロジェクトAというモノがあります。
が、このプロジェクトBBはまったくの別モノです、少し続編?と思いましたが違いました。

今回も体をはったジャッキーの映画、すごく楽しめまして^^
また赤ちゃん役の子がカァイイこと・・・・・(//∇//)

それに感動する場面では思わず号泣!!!ウワー((((爾△爾))))ーン!!!

なんか今月見てる作品で泣いてばかりだわ・・・・

最後まで(*゚▽゚*)ワクワクドキドキの映画です。

公開している劇場が少ないように思いますので、ぜひ公開している所があれば見て欲しいですね^^

あと、ジャッキーの映画と言えば!!

本編終了後のNGシーンw
やっぱりあれって笑えます^-^ ぜひ最後まで見て欲しいなw


余談ですが、ジャッキーももう53歳らしいです・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。