セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月02日 (水)

劇場公開&DVD@6月後半

ごく最近、毎月14日が東宝シネマズDayである事を知りました。
はじめこの東宝シネマズDayってなんぞ?と思いましたが調べてみますとなんと映画が千円で見れる日でした!
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
という訳で、DVDまで我慢しようかと思ってた2作品も劇場公開で見ることになりました^-^

いあー映画ってほんとっーーーーーに、いいですネ!(by 故人水野のおじさま風)

=== 劇場公開 ===
・ランボー 最後の戦場
・インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
・奇跡のシンフォニー
・ザ・マジックアワー

== DVD ===
・ブレイブ ワン
・Life 天国で君に逢えたら
・恋空
・プラネット・テラー




ランボー 最後の戦場

ランボー 最後の戦場

ランボー 最後の戦場

ランボー 最後の戦場


[ストーリー]
軍事政権下のミャンマーで、ある闇の存在が明らかになる。アメリカ政府は、各国の精鋭傭兵部隊を組織し、事態の鎮圧に乗り出した。最新装備を誇る隊員たちの中、1人手製のナイフと弓矢を武器に、孤独な戦いを繰り広げるジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)。残忍な殺りくを繰り返す敵を前に、ランボーの最後の戦いが始まった…

[解説]
世界最強の一人軍隊”として、アンチヒーロー像を世に示し、大ヒットした『ランボー』シリーズの第4弾。シルヴェスター・スタローンが、監督、脚本、主演の3役をこなし、およそ20年ぶりに“孤高の戦士”ランボーをスクリーンによみがえらせた。ミャンマーのジャングルを駆け回り、次々に敵を倒していくランボーの姿は、とても還暦を迎えたスタローンが演じているとは思えないほど激しく迫力満点

[感想]
R-15指定の映画です。
大量の人が映画の中で殺されていきます;-;
怖いです、グロいです。。。
でも、フィクションじゃなく実際に戦争をしている国とかあるし、起こりえる内容だと思います。(ランボーは居ないけどw)
残虐シーンも結構ありましたが良かったです。
展開もスムーズで、爽快。ランボー強すぎです(笑)とても60歳を過ぎてるとは・・・
少し前に、ロッキーも新作を出してましたね^^
最後は、戦闘マシーンだったランボーにも生きる意味を見つけ、帰る場所を。帰る意味を見つけたって事ですかね。
やっぱり戦争は良くないことです。



インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ

インディ・ジョーンズ

インディ・ジョーンズ


[ストーリー]
1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり…

[解説]
考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。前作から18年後の設定の今作では、1950年代を舞台に神秘的なパワーがあるという秘宝“クリスタル・スカル”を求めて冒険の旅に出るインディの活躍を活写する。主演のハリソン・フォードのほか、相棒役に『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフ、悪役にケイト・ブランシェットなど演技派が名を連ねる。スタントやセットで演出する生のアクション映像に興奮必至

[感想]
ハリソン君健在って感じです^-^
アクションとかすごいです、ハラハラドキドキの大冒険。
まぁしかし・・・・最後は宇宙人かよ(ネタバレ)il||li _| ̄|○ il||l
話題作ですが、やっぱり話題になるだけはありますね。面白いです♪



奇跡のシンフォニー

奇跡のシンフォニー

奇跡のシンフォニー

奇跡のシンフォニー


[ストーリー]
孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた

[解説]
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが演じる。監督は『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』で脚本を手掛けたカーステン・シェリダン。音楽が人に与えてくれる不思議な力と親子愛が、感動の涙を誘う

[感想]
すごいです!
もう感動します、フレディ君の演技もすごいいいですね~
何より音楽がスバラシイ(〃∇〃v)♪
あ~私にもこういう才能が欲しい><
ぜひ、劇場で見てほしい作品です。



ザ・マジックアワー

マジックアワー

マジックアワー

マジックアワー


[ストーリー]
暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが…

[解説]
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すコメディー・ドラマ。『THE 有頂天ホテル』の三谷幸喜が脚本と監督を務め、映画監督のふりをして無名の俳優を幻の殺し屋に仕立て上げようとする、しがないギャングの苦肉の策を描く。撮影と思い込み殺し屋に成り切る俳優に佐藤浩市、その俳優をだます小ずるい若者に妻夫木聡。うそと思い込みが巻き起こす感動と爆笑が交互に訪れる、巧みな脚本が光る。

[感想]
すごく笑えます(´∇`*)
ワハハハハハという笑いはないですが、クスクスといった自然に心の底から笑いが洩れる
そんな感じの笑いが2時間半の間に随所にちりばめられています♪
長編にもかかわらずも飽きさせない展開は最高ですw
まだ、有頂天ホテルは見てないのですが有頂天ホテルも見るのが楽しみになってきました。
この有頂天ホテルはお正月?に見るといいらしいです^-^



DVDは「続きを読む」からどうぞ

DVDです。



ブレイブ ワン

ブレイブ ワン

ブレイブ ワン


[ストーリー]
ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者であるデイビッド(ナビーン・アンドリュース)との挙式を目前に控えた身。しかし、ある日の夕暮れ、愛犬を連れて散歩に出かけた2人は3人組の暴漢に襲われ、エリカは意識不明の重体となり、デイビッドは命を落としてしまう。

[感想]
普段、普通に生活している空間で、身に起こる突然で理不尽な不幸。
誰に対しての正義なのか、誰が正義なのか。悪とは・・・
世間でも実際に起こっている異常犯罪、殺人事件。
最愛の人、大切な家族を奪われた人の感情はきっと、エリカ(ジョディ・フォスター)と同じ思想になると思います。
行動にまで起せるかどうかは結構環境にもよってくるかもしれませんけど。。。
しかし、全てを成し遂げた後の虚脱感。
そんなところまでしっかり描かれている作品だと思いました。




Life 天国で君に逢えたら

Life 天国で君に逢えたら

Life 天国で君に逢えたら


[ストーリー]
夏樹(大沢たかお)と寛子(伊東美咲)は、サーフィンを通じて知り合い、お互いに一目で恋に落ちた。意気投合した2人は付き合い始め、やがてハワイで挙式する。プロ・ウィンドサーファーの夫とともに世界中を回っていた寛子も、妊娠後にサーフィンを引退。子宝にも恵まれ、幸せな日々を送っていた彼らだが、ある日、夏樹が肝細胞ガンだと診断される。

[感想]
劇場公開の時、違う作品を見ましたので見ることが出来ず今回DVDを借りてみました。
劇場公開中の事ですが、シアターから出てくるお客さんがみんな泣いてました。
DVDを見た私も泣いてしまいました。゚(゚*´Д⊂グスン
ウィンドサーフィンというモノを少し理解しました。
命の大切さ、家族との繋がり、諦めちゃいけないって事。たくさん教わった気がします。
実話を元にした作品みたいで、エンドロールの時に写真が公開されてました。




恋空

恋空

恋空


[ストーリー]
平凡な女子高生の美嘉(新垣結衣)は同じ高校に通うヒロ(三浦春馬)と運命的に出会い、瞬く間に恋に落ちるが、ヒロの元カノからの嫌がらせや妊娠など想像を絶する悲劇に見舞われてしまう。そのうえ、ヒロから一方的に別れを告げられた美嘉は心に大きな傷を負うが、ヒロと正反対の穏やかな優(小出恵介)と出会い、心癒されていく

[感想]
ヒロとの出会い方がすごいです^^;
知らない相手からの毎日の電話、ストーカー?って思っちゃいますよね・・・それに話が出来る美嘉はありえないくらいすごい気がする。
出合って外見とは違うヒロの温かさに触れ恋に落ちていくが、身に起こる数々の不幸。
そしていろんな事を乗り越えていける!って思った時に突然の別れ話;;カナシスギル
終盤で分かる真相。切ないです。ヒロの温かさにジーンときます。
けどけど・・・・悲しいです;-;



プラネット・テラー in グラインドハウス

プラネットテラー

プラネットテラー


[ストーリー]
テキサスの田舎町。軍事基地で極秘裏に実験が行われていた生物化学兵器が流出・拡散、そのガスを浴びた人々が次々と凶暴なゾンビへ姿を変えていく。一方、ゴーゴーダンサーをしていたチェリーは、ゾンビ化した人間に右脚を喰いちぎられてしまう。彼女は元カレ、レイの助けを借り、木製テーブルの脚を義足代わりにして逃げ延びる。やがてチェリーは失われた脚にマシンガンを装着、次々と襲いかかるゾンビや兵士に向けて怒りの弾丸をブッ放すのだった…。

[感想]
クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲスが放つおバカ系スプラッターホラーです。
リアルを求めてか、殺人シーン、ゾンビとの戦闘がグロいです;-;
タランティーノ自らも出演してるのですが、おバカ系ですw
出演している女優陣は無駄にセクシーなところもB級ならではですかね^^;
食いちぎられた片足にマシンガンって・・・・・もうぶっ飛びすぎですw
っていうか、どうやってマシンガンを撃ってるんだよぉ~~~~~
IN グランドハウス。 B級映画を2~3本まとめて放映した映画の事を総称してこう呼ぶようです。
まさにB級全開です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。