セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月10日 (木)

DVD鑑賞@7月

最近リネでは、21時~22時ぐらいでボス戦があったり、宝石クエをしたりで帰宅してから2時間ぐらいの空き時間が出来る事があります。
なので狩りにはあまり行けませんが、好きな映画が結構見れていい感じです^-^*
今回、みましたDVDを4作品紹介します。

== DVD ===
・ラブ・アクチュアリー
・ストンプ・ザ・ヤード
・クライモリ デッド・エンド
・バタフライ・エフェクト2



ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー


[ストーリー]
気付いていますか?愛(ラブ)は実際(アクチュアリー)世界に満ち溢れていることを

12月のロンドン、人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける元ロックスター――。クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰もが願っていた。そしてイブの夜、全てのドラマが、ハッピーエンドに向かって動き始めた。様々な人々の「愛」についての物語。

[感想]
この映画すごく好きです。
でも、私の中では、ホリデーが一番かな(*/∇\*)
でもでも、ちょっぴりコメディちっくで、ホンワカしてて、恋の行方にハラハラして
思わず 「頑張れ!」って画面に向かって応援したくなります^^
愛の形はいろいろある、映画の冒頭でも言ってますがそう思います。
恋人・友人・親子などなど、みんなに見てもらいたい作品ですね。



ストンプ・ザ・ヤード

ストンプ・ザ・ヤード

ストンプ・ザ・ヤード


[ストーリー]
アトランタの大学に入学したLAのストリート・ダンサー、DJは“ストンプ”との出会いによって、これまでの自己中心的な生き方を省みる。そしてダンスチーム「テータ」の一員となり、宿敵の名門チーム「ガンマ」との闘いに挑む!この闘いは、彼にとってストリートのいざこざで兄を死なせてしまった過去の苦しみを乗り越えるための内なる闘いでもあり、身分違いの恋、先輩との対立と和解、仲間との友情。様々な思いが今、爆発する!


[感想]
ダンス映画です♪♪
“ストンプ”とはステッピングとも呼ばれていて、正確なステップを踏みながら手足で音を立ててリズムを刻むダンスの事をいうようです。一糸乱れぬストンプの群舞は迫力満点です!
ラストのショーはすごいですね^-^
兄ちゃんの決めポーズを決めたDJにGJ!



クライモリ デッド・エンド

クライモリ

クライモリ


[ストーリー]
サバイバルゲームで勝ち抜くと賞金10万ドルが獲得できるTV番組の撮影で、“アポカリプス(=黙示録)”と称される森の中に選ばれた6人の若者が集結。だがそこは、恐るべき人喰い一家の棲む森だった。

[感想]
グロいです。けどランボーばりの軍人が居たりして(´Д`;)ウヘ・・・って感じ。
後で知った事なのですが、邦題がクライモリ デットエンドになってて知りませんでしたが洋題が「WRONG TURN 2: DEAD END」というようです。
要するに、2作目だったみたいで、前作の「クライモリ」もあるみたいです。
前作の設定は、「道に迷った医学生クリス(デズモンド・ハリントン)と、キャンプ旅行に出掛けたジェシー(エリザ・デュシュク)ら5人の若者たち。木々がうっそうと茂る無人の山道で衝突事故を起こした両者は、公衆電話を求めて歩き始めるがそこは殺人鬼が棲む森だった」らしいです。
他のレビュー見てると2のデットエンドのが良かったみたいな書込みがあるのでたぶん1は見ないかも・・・スプラッター好きの人はいいのかな?不法投反対!棄薬品には注意しましょう(笑




バタフライ・エフェクト2

バタフライエフェクト2

バタフライエフェクト2


[ストーリー]
ニック(エリック・ライヴリー)は恋人のジュリー(エリカ・デュランス)の誕生日に、2人の思い出の場所を訪れていた。親友のトレバー(ダスティン・ミリガン)らも一緒に楽しい時間を過ごしていたが、会社からの急な呼び出しでニックは出社することになる。その帰り道で彼らは事故に遭い、ニックだけが生き残るが・・・

[感想]
前作を見たのはいつだっただろう・・・前作ほどのインパクトはやはりネタがばれてるだけにありませんね( ̄- ̄;
しかし、今までの人生を振り返ってあの時にあーしてたらみたいな願望を映画にした作品ですね。
愛する彼女の為?に何度も何度も人生に修正をいれる主人公。
だけど、どこか思うようには行かない。人生そんなに甘くはない!を思い知らされます。
悔いがないように生きていきたいですね。。。
ラストはちょっと悲しい決断です;-;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。