セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月03日 (火)

劇場公開&DVD@2月後半

2月後半に見た作品です。

=== 劇場公開 ===
・7つの贈り物
・ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

== DVD ===
・今日も僕は殺される
・陰日向に咲く
・NO!セックスNO!ライフ
・ボルベール <帰郷>

●劇場公開


7つの贈り物

7つの贈り物

7つの贈り物

7つの贈り物


[ストーリー]
過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには、その7人でなければならない特別な理由があった。

[解説]
『幸せのちから』から再び、主演ウィル・スミスと監督ガブリエレ・ムッチーノが挑んだ感動のヒューマン・ドラマ。過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、あるものと引き換えに他人の人生を変えようとするプロセスを描く。共演は『イーグル・アイ』のロザリオ・ドーソンと『ノーカントリー』のウディ・ハレルソン。複雑な人間性と命の尊さを温かく繊細(せんさい)に演じたウィル・スミスに心を揺さぶられる。

[感想]
ウィルスミス主演の感動作?という事で期待大で観てきました。
7つの贈り物、7人の特別な理由。
想像で宗教的な感じのやつ、ウィルスミスはじつは天使(もしくは神様?)みたいな人で奇跡でも起こすのかなと・・・・
だけど、実際みると全然違いました^^;予想は大外れw
確かに、泣ける(泣いた)シーンはありました。ラスト付近の例の計画が実行されて、ベン(本物)が真実を打ち明ける時。
7つの贈り物。。。確かに求めている人は何万人といるかもしれません。
ですが、ちょっとスッキリしない結末です。
自己犠牲・・・・=o=;



ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

ハイスクールミュージカル
ハイスクールミュージカル

ハイスクールミュージカル

ハイスクールミュージカル


[ストーリー]
アルバカーキ大学のバスケチームに進学が決まりそうなトロイ(ザック・エフロン)とスタンフォード大学に合格したガブリエラ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)。二人は大学進学後の自分たちをわかつ距離に不安を感じていた。そんな中、恒例のスプリング・ミュージカルのオーディションが行われ

[解説]
ディズニー・チャンネルのオリジナルテレビ映画として放送されるやいなや、アメリカを中心に大人気となった学園ミュージカルの映画化作品。シリーズ第3作にあたる本作では、高校の最終学年になった主人公たちが大学進学をめぐり、人生の岐路に立たされる。主人公のトロイを演じるのは『ヘアスプレー』のザック・エフロン。トロイのガールフレンド、ガブリエラをヴァネッサ・アン・ハジェンズが演じる。パワフルなミュージカルとして見ごたえ十分。爽快(そうかい)感あふれる青春ドラマとしても完成度は高い。

[感想]
fanの為の劇場版^^
たぶん、すでにDVDで出てます1と2を見てないと面白さはわからないかもしれません。
題名の通り、ミュージカルです。トロイとカブリエラ、んーいいですね♪
この作品は大好きですw
しかし、今期で高校を卒業してしまったのでもう終わりなんでしょうか><。
小さい頃はなんでもなれる気がした、人生の岐路に立った時一番大切なのは何か。
トロイの大切なモノ、ガブリエラの大切なモノ・・・・自分の大切なものはなんでしょうかね^^
DVDレンタルでリリースされたら1~3を通しで見ちゃうかもw

●DVD


今日も僕は殺される

今日も僕は殺される

今日も僕は殺される


[ストーリー]
アイスホッケーのスター選手イアン・ストーンは、帰宅途中に踏切で倒れている人を助けようとして逆に自分が線路に押さえつけられ、無惨にも電車に轢かれて死んでしまう。続いてイアンが目覚めると、そこはオフィスの中だった。ビジネスマンとしてまったく別の人生を送っているイアン。そんな彼のもとに謎の男が近づいてきて、“君はヤツらに狙われている”と告げる。ヤツらに殺されるたび別の世界が始まると言うのだ。まるで事情が呑み込めないイアンだったが…。

[感想]
他のDVDを借りた時に作品紹介で見たやつで少し興味を持ち借りてみました。
今日も僕は殺される・・・なんともアホっぽいタイトルできっとCMも見なければスルーしていたでしょうw
内容はSFホラーです。闇の住人により何かを思い出す度に殺される。
何度生まれ変わって別の自分になってもやっぱり死の連鎖からは逃れられない。
だけど、救いはあるとなぞの男はいう。なぜ自分は毎日殺されなければならないのか。
その真実に気づいた時、彼の逆襲が始まる。
タイトルの割に面白かったと思います^^ スプラッター系を想像しそうなパッケージですが全然大丈夫ですw



陰日向に咲く

陰日向に咲く

陰日向に咲く


[ストーリー]
大型台風が接近中の東京。ギャンブルから足が洗えず、借金まみれの末に、ついにオレオレ詐欺に手を染める青年、シンヤ。若かりし頃に売れない芸人・雷太に恋した母・鳴子の恋の軌跡を辿る女性、寿子。25歳の崖っぷちアイドル・みゃーこと、彼女を一途に応援するアキバ系アイドルオタクのゆうすけ。大ボラ吹きのカリスマ・ホームレス“モーゼ”に心酔し、人生を投げ出しダンボール生活を始めたエリートサラリーマン、リュウタロウ。一見、無関係な彼らの人生が、台風の接近と共に不思議な縁に導かれるように次第に交錯していく…。

[感想]
原作は劇団ひとりの同名連作短編集を映画化したモノということ。
主軸となる話は、3つ。感動ってとこまではいかないけどけっこう面白かった。
笑えるポイントは何ヶ所かあります^^
それぞれが抱えている問題を見事すっきり解決、安心して見れる作品かと思います。
私の中では、カリスマホームレス モーゼの息子(?)が、プロ野球選手で失踪した父親を探しあて感動の再会を果たしたあと、モーゼの住居に現れた一人の男の真実w
えええええええええ!!って感じでした(笑)




NO!セックスNO!ライフ

NoセックスNoライフ

NoセックスNoライフ


[ストーリー]
ニューヨークに暮らす専業主夫のトムと舞台女優のレベッカは、幸せに満ちた円満夫婦だった。だが実は2人ともセックスに問題を抱え、夫婦でカウンセリングに通っていた。結婚したこと自体に悩むレベッカと、自分の胸のうちを正直に伝えられないトム。一方、レベッカの弟・トビーは、小説家志望のエレインと8年付き合っているが、結婚を望むエレインとの関係がギクシャクしはじめて…。

[感想]
もるだぁぁぁぁぁっぁ!!!!
はぁはぁ・・・・・
この作品では、トム役ですが私にはモルダーにしか・。・;
夫婦、恋人、長い時を一緒に過ごすとそれが当たり前になり、億劫に思う事もあります。
だけどもう1度よく考えて!本当に大事なものはなに?
離れた事で見えてきたもの。Xファイルとは違うモルダー♪(だからモルダーじゃないってw)
ちょっぴりコメディちっくな感じ楽しく見れました^-^*




ボルベール <帰郷>

ボルベール

ボルベール


[ストーリー]
失業中の夫と15歳の一人娘パウラを養うため、せわしなく働くライムンダ。明るくたくましい彼女にも、10代の頃、確執のあった母がそのまま父と一緒に火事で亡くなってしまうという苦い過去があった。そんなある日、夫がパウラに関係を迫り、抵抗したパウラに刺し殺されてしまう。ライムンダは愛娘を守りたい一心で、夫の死体の処理に奔走、事件の隠蔽を図る。そのさなか、今度は故郷ラ・マンチャに住む伯母の急死の報せが。ライムンダの姉ソーレが葬儀へ駆けつけたところ、彼女はそこで死んだはずの母イレネの姿を見掛けたという奇妙な噂を耳にするのだったが

[感想]
ちょっと複雑な心境の映画です==;
ボルベール~と歌っているライムンダはすごいものがあります。
死んだはずの母との再会、言えなかった過去・想い、そして和解。
途中中だるみはあります、見終わったあとも・・・・な感じに==;
しかし、亡くなったはずの母から語られた真実はすごいです。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。