セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月02日 (木)

劇場公開&DVD@3月後半

3月後半はなんか劇場に足を運んでみたいって思う映画はあったのですが、なぜか行くタイミングが合わず結局DVDを見ただけで終わってしまいました。
3月後半にみた作品です。

== DVD ===
・パコと魔法の絵本
・ハンサム★スーツ
・アクロス・ザ・ユニバース
・シンデレラ・ストーリー2 ドリームダンサー
・ミラクル7号
・カンフーパンダ
・チーム・バチスタの栄光
・HIGHLANDER ハイランダー ―ディレクターズカット版―



パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本


[ストーリー]
変わり者が集まるとある病院。そこは、大人の俳優に脱皮出来なかった元有名子役や消防車に轢かれた消防士といった患者のみならず、医師や看護師までもどこか変な人たちばかり。中でも大貫の偏屈ぶりは筋金入り。“お前が私を知っているだけで腹が立つ”と傍若無人な振る舞いで病院中の嫌われ者。毎日同じ絵本を読んでいる無邪気な少女パコに対しても容赦なし。そんな大貫は、ある時些細な誤解からパコを引っぱたいてしまう。ところが翌日、何事もなかったようにケロっとしているパコ。実は、彼女は交通事故の後遺症で記憶が1日しかもたないのだった。しかもその事故で両親を失ったことも知らず、毎朝枕元にある絵本をママからの誕生日プレゼントと思い込んでいた。そのことを知り、さすがに反省した大貫が、ふとパコのほっぺに触れた瞬間、“おじさん、昨日もパコのほっぺに触ったよね?”。昨日のことを覚えていないはずのパコが、よりによって大貫のことを覚えていた。ついに大貫の心に大きな変化が生じ、彼はパコのために何かをしてあげたいと思い始めるのだった。

[感想]
1日分の出来事しか覚えられないパコ、記憶も自分の誕生日前日からの記憶しかないパコ。朝目が覚めれば今日は楽しい誕生日!・・・・のはずか祝ってくれるパパもママもいない・・・
一方、頑固なまでにひとりでなんでもこなしてきて人を信用しないオオヌキ。無邪気なパコの魅かれ、パコの心に居たいというオオヌキ・・・・ウルウル;;
コミカルなタッチで笑いも抑えつつ、泣かせるところはしっかり泣かせます!
イイヨとは聞いていましたが、期待どおりの感動作でした。しかしパコがかわいそうだ;-;




ハンサム★スーツ

ハンサムスーツ

ハンサムスーツ


[ストーリー]
亡き母が切り盛りしていた定食屋“こころ屋”を営む33歳の大木琢郎は、料理上手で心優しい店の人気者。しかし、その肥満でブサイクな容姿からこれまで全く女性に縁がない。一目惚れした新人アルバイトの寛子に思い切って告白するもあっさりとフラれ、店を出て行かれる始末。そんな琢郎はある日、スーツの新調に訪れた紳士服屋で、着るだけでハンサムになれる“ハンサム・スーツ”と出会い、そのお手軽ながら夢のようなスーツを購入する。そして、琢郎はそのスーツに袖を通すと、絵に描いたようなハンサム男へ変身を遂げるのだった。こうして、スーツを着用した時の琢郎は光山杏仁として一躍人気カリスマモデルとなり、超モテモテのドリーム・ライフを満喫していくのだが・・・

[感想]
全体を通してみると面白かったです♪、途中中だるみな感じもあるけど笑いのポイントとか設定とかあって楽しいw
しかし・・・ハンサム時の名前が、光山はいいけど杏仁ってwww
あと、寛子の来てたスーツを琢郎着るとどうなるんだとうってちょっと思ってしまいました^-^*
劇場公開時は見にいけなかったのですが、劇場でも見ても良かったかな?って思う作品です。
最近の邦画がけっこう面白いと思うようになってきました^^



アクロス・ザ・ユニバース

アクロス・ザ・ユニバース

アクロス・ザ・ユニバース


[ストーリー]
1960年代、イギリス・リバプールの造船所で働くジュードは、米兵だったというまだ見ぬ父に会うためアメリカへと渡る。しかし、東海岸のプリンストン大学で管理人として働く父親は存在すら知らなかった息子の訪問に戸惑うばかり。すっかり失望したジュードだったが、ひょんなことから学生のマックスと知合う。その後、彼の妹ルーシーと出会い、心惹かれるジュード。しかしやがて、ジュードはマックスと共にニューヨークへと向かい、歌手のセディが住むグリニッジ・ビレッジのアパートに転がり込み、様々な若者たちとの刺激的な共同生活をスタートさせる。そんなある日、ベトナム戦争で恋人を亡くしたルーシーが、兄の召集令状を携え、アパートへとやって来た。

[感想]
ミュージカル調の映画です。ビートルズのヒットナンバーを全編にわたってかなり入ってます。
ビートルズFANの人にはたまらないんじゃないでしょうか?
私はなんとなく聞いた事があるような・・・ぐらいでしたが音楽映画好きなのでまぁ良かったです。
ただ、音楽映画(ミュージカル)だけど題材がちょっと暗いかな^^;
ジュード、ルーシー、マックス、セディのそれぞれの思想とか人生とかが描かれていると思う。
映画自体に独特の世界観みたいなのもあるけど、結構面白かったです。



シンデレラ・ストーリー2 ドリームダンサー

シンデレラストーリー2

シンデレラストーリー2


[ストーリー]
両親を亡くしたメアリー、後見人である歌手のドミニクの元に引き取られて学園生活を送っている。
ドミニク一家に使用人として雑用の日々、そんなメアリーの唯一の救いは大好きなダンス。
一方、大物人気歌手ダンサーのジョーイ・パーカーは、ハイスクール卒業を控え芸能活動を一時休止し学園に戻るとTVで告知する。ある夜仮装ダンスパーティーがあり、ドミニクにパーティに出たいと言うが反対され代わりに雑用を言いつけられる。ドミニクが帰宅する0:00までに部屋の大掃除をしなければいけないが、大親友のタミの助力でなんとかダンスパーティに参加出来るメアリー。
ダンスパーティーで仮面をつけたジョーイとダンスを踊る事に・・・自前のオーディオプレイヤーをDJに渡し大好きなナンバーで熱烈に踊るジョーイとメアリー。ふと時計を見るともうすぐ0:00になってしまう。慌てて帰宅するメアリーはオーディオプレイヤーを落としてしまう。
ガラスの靴をダンス・シューズに履き替えて、充実のミュージカル・ナンバーと魔法のようなダンスで贈る、現代版シンデレラ。メアリー、ジョーイ。運命に導かれる二人の恋の行方は!?最高のミュージックとダンスがロマンスを彩る、青春ダンス・ムービー。

[感想]
前作は知りません。
が、これを見て前作も見たくなりました>w<*
たしかに現代版のシンデレラですw映画の雰囲気はジョシカ・アルバ主演のダンスレボリューションを思い出してしまいました。
メアリー役のセレナちゃんが、キュートでかわいいです^^ それでいてダンスシーンなんかは色っぽさもあってすごく楽しかった♪
同じディズニーチャンネルのハイスクール・ミュージカルに近いものがありますw
ただ、ハイスクールミュージカルと同じ高校生?なんだけど、シンデレラストーリーのがすごく幼い感じがします^^;



ミラクル7号

ミラクル7号

ミラクル7号


[ストーリー]
母親を早くに亡くし、父ティーと2人暮らしの小学生ディッキー。超が付くほど貧乏にもかかわらず、“息子には最高の教育を”と願うティーは無理をしてディッキーを名門小学校に通わせていた。しかし、お金持ちの子どもばかりが通う学校では、貧乏なディッキーは当然のようにイジメの対象に。そんなある日、ガキ大将のジョニーが学校に持ってきた最新のペット型ロボット“ミラクル1号”が無性に欲しくなったディッキーは、ダダをこねてティーと衝突してしまう。その夜、ティーはゴミの山で偶然見つけた緑色の物体をディッキーのオモチャにと持ち帰る。やがて、それはつぶらな瞳を持った四本足の不思議な生物に大変身。すっかり大喜びのディッキーはそれを“ミラクル7号”こと“ナナちゃん”と名付けると、学校で自慢するべく意気揚々と登校するのだったが…

[感想]
劇場公開当時は見に行きたかったけど見れなかった作品です。
ノリはカンフーハッスルなどのちょっとオバカ&ありえねー系(笑
7ちゃんと名づけられた宇宙生物?が憎めなくてかわいいw何も考えず見て楽しむ映画です。
ツッコミはなしねw
でもそんなおバカ系映画なんだけど、不覚にも泣かせシーンがあります><。
7ちゃん頑張った!頑張ったけど・・・・・予想した展開は、亡くしたものを糧に猛勉強をして成長したディッキーが無くした力を蘇らせるって思ったんだけど違いましたw
最後はええええええええええ!!!!って感じですw
息抜き映画にがピッタリな作品だと思います^^




カンフーパンダ

カンフーパンダ
カンフーパンダ
カンフーパンダ


[ストーリー]
脱獄した悪のカンフー使いタイ・ランが中国の平和の谷を襲った。これに対抗するため、マスター5であるモンキーやタイガら名だたるカンフーの達人たちがまず腕を競うが、最終的に実力を認められたのはカンフーおたくの小心者パンダ、ポー。彼は達人の師匠に弟子入りするものの、ぐうたらなポーは過酷な試練を乗り越えることができるだろうか…

[感想]
こちらも劇場公開当時は見に行きたかった作品です。
ぷよぷよパンダーのポーのダメッぷりと修行してからの活躍っぷりがいいですね^^
しかし・・・ポーのパパさん(ラーメン屋店主)とポーは明らかに違うよねw
ツッコミ所満載で愉快爽快♪あとあとで知ったのですがサル拳使いのサル(そのままやんけ!)の声はジャッキー・チェンがしています。
私は吹き替え?で見たので気が付かなかったよ^^;



チーム・バチスタの栄光

チームバチスタ

チームバチスタ


[ストーリー]
拡張型心筋症に対する手術で成功率60%といわれる高難度のバチスタ手術。東城大学病院では、天才外科医・桐生をリーダーとする7人体制の専門集団“チーム・バチスタ”を結成、26連勝という驚異的な成功を記録する。だが突如として、3例立て続けに術中死が発生。たまたま不運な事故が続いたのか、あるいは医療ミスか、はたまた故意か? 病院側はことを荒立てずに原因を見極めようと、日陰の存在である心療内科医の田口に内部調査を命じる。渋々引き受るハメになった田口だったが、外科の素人には荷が重すぎたのか真相解明には至らず確信の持てぬまま「単なる事故」と結論づけようとする。するとそこへ、厚生労働省の破天荒なキレモノ役人、白鳥が現われ、報告書を一刀両断し、事件を殺人と決めつけるや、困惑する田口を引き連れ強引な再調査に乗り出すのだった。

[感想]
今劇場で、ジェネラルルージュの凱旋という映画がしています。
こん作は、その前篇?(1作完結なので話自体は続いてないのかな?)にあたる作品です。
人気TVドラマから劇場版になったようですが、TV版は知りません。
知らないからこそ、この劇場版は普通に楽しくみれました。ただ心臓手術を題材にしていますので術中の映像もあります><。
ジェネラルルージュの方もきっとDVDで見るでしょう。
TV版を知っている人はこの劇場版はイマイチらしいです。



HIGHLANDER ハイランダー ―ディレクターズカット版―

ハイランダー

ハイランダー


[ストーリー]
近未来のニューヨーク。荒廃したマンハッタン島に現れた一人の男。彼の名はコリン=マクラウド。首を斬り落とさない限り死ぬことのない“不死族”である彼は、最愛の恋人を殺した宿敵マルカスに復讐を果たすため、二千年もの間、生と死を繰り返しながら時間を駆け抜けてきた。一方、地下に潜伏するダリアは、蔓延するウィルスのワクチンを「シティ」の軍から奪取しようとしていた。シティの支配者の将軍がマルカスだと知ったコリンは、ダリアと少年ジョーとともに最後の生き残りを懸けて、巨大な塔に侵入する─。

[感想]
なんとなく借りてみました作品です。
原作はアニメではなく実写のようです。それも結構な数がリリースされておりシリーズモノになっています。
こん作は、『ハイランダー/悪魔の戦士 (1986年) 』が元のようです。
遥か昔に最愛の人の命を奪われ復讐に燃える男 コリン。
何度も何度も敗れるモノの首だけは落とされることなく復活し、そしてまた戦いを挑んでいく。
不屈の精神なのかもしれませんが2000年って長いよね・・・・
内容は剣劇アクションアニメ。それなりに楽しく見れました。
きっと”ハイランダー”FANならすごく楽しめるのかな?続編があるのかないのかわかりませんが、あればまた見てみようかなって思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。