セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月17日 (水)

九州 博多@華味鳥

先日、仕事で九州 博多 まで行ってきました。
新幹線で行ったわけなんですが、新大阪駅から片道約3時間の距離でした。
途中の福山、広島あたりを通過してる時にふと窓の外を見ると雪景色でびっくりしました@w@;
前日の天気予報でも九州は雪マークが出てましたし、これは・・・・と覚悟を決めました。

が。

博多に到着してみると、確かに雪は降っていてめちゃくちゃ寒いわけなんですが
積もってはいませんでした=w=
なんだか肩すかしをくらったようですが、良かったです。

途中、雪の影響で徐行運転(っていっても普通に速かったわけですが。)で到着予定時間が微妙に遅れ、お昼時の時間となりました。
前々より、一度博多で『水炊き』を食べてみたく行ってきました。

華味鳥 博多駅前店
http://www.hanamidori.net/hanamidori/hakata/index.php


普通のランチもありましたが、注文しましたのは水炊き¥1700 です。
ランチで1700円とちょっと奮発をしてしまいましたが、夜に食べると2800円するらしいです。

注文をして待つ事数分。

まずは鍋にスープ?が入れられ出てきます。


水炊きスープ


白く濁った鶏がらスープです。

スープのダシ?になっていた鶏肉が中に埋もれており。
お店の方が、小皿にその鶏肉と 小さいグラスにスープをよそってくれました。


水炊き-鶏肉+スープ

スープを飲む際は、一緒に塩(岩塩?)を少し入れて薬味にネギを入れてくれます。
2杯目から自分でやってねと言わんばかりに、たぷりのネギと塩を置いて行かれましたw

鶏肉の方ですが、ポン酢のたれにつけて食べます。

鍋が煮えてきましたら、つくねを一口サイズに子分けて入れてくれます。
つくねは、浮き上がってから1分?3分?したら食べていいそうです^^


はじめ、鍋のサイズからしてひとりで全部食べきれるのかと心配をしました。
が、以外にも野菜は少なくて逆にもっと欲しい感じでした。
野菜のおかわりって無いのかな?ww

少ない量ではありましたが、美味しかったので食べてましたらうっかり完食しそうになって慌ててまだ残ってました 肝肉と切身 を写してみましたw


水炊き-鶏肉+キモ


セットメニューの内容は

・華味鳥ブツ切、切身、肝、つくね
・野菜盛
・お通し
・卵雑炊 または、ちゃんぽん麺
・香物


はじめの注文の時に、雑炊かちゃんぽん麺かを選ぶわけですが今回はこちらを選びました。


水炊き-チャンポン麺


ちゃんぽん麺です。

理由は、水炊きの量が分からなかったので麺なら最悪食べれるかなと・・・・
ガッツリ食べたい人には麺だとちょっと足りないかもな量でしたので、雑炊のがいいかもしれません。

次回、行った時は雑炊も食べてみたいですね^^

ちなみにお店の名前である、『華味鳥(はなみどり)』とは、にわとり鳥の種類だそうで独自の飼育方法などで育てられた鳥だそうです。

華味鳥

その鳥が卵を産む前に絞めちゃうそうで、お肉がすごく柔らかいのだそうです。


お店もチェーン店があり。博多の他にも 東京銀座に1店舗、大阪は梅田に3店舗、難波に1店舗あるようです。

お値段もそこそこ、量はちょっと少なめだけど、美味しかったのはまた行ってみたいです^^
次は大阪で、またランチ時を狙って行ってみます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。