セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月08日 (水)

劇場公開&DVD@2月(2011年)

長期入院の為、作成途中のまま更新出来なかった分です。

今まで見た作品のコメントけっこう頑張って書いて(たと自分では思ってる^^;)ましたが、今回からちょっと変更します。

[感想] → [評価&ひと言]

評価と♪表記の5段階でつけてみます。
♪♪♪♪♪=評価5:最高!絶対に見てほしい(*´Д`*)
♪♪♪♪ =評価4:けっこう良かった!
♪♪♪  =評価3:普通かな^^;千円ならアリ!もしくはDVD新作レンタルならOK!
♪♪   =評価2:DVDレンタルならありかもwでも新作で借りるのはちょっと迷うw
♪    =評価1:DVDレンタルでも旧作になるまで待つ方がいいかな・・・

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1月の終わりから2月の20日までに見た作品です。


=== 劇場公開 ===
・RED/レッド
・グリーン・ホーネット
・ハーモニー 心をつなぐ歌
・GANTZ
・ヒア アフター


== DVD&光TV-ビデオサービス  ===
・時をかける少女
・ロック・スター
・サタデー・ナイト・フィーバー
・月の輝く夜に
・ハートブレイカー
・ジェニファーズ・ボディ



RED/レッド

RED_レッド

RED_レッド

RED_レッド


[ストーリー]
元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼はかつて苦楽を共にした仲間たちを招集。フランクの元上司のジョー(モーガン・フリーマン)や、元イギリスの元MI6諜報部員のヴィクトリア(ヘレン・ミレン)ら引退した超一流のスパイたちが続々と集まる。

[解説]
ブルース・ウィリスにモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチら大物俳優たちが集結したスパイ・アクション・ムービー。今や規則正しい引退生活を送る元CIAのエージェントが、ある襲撃事件をきっかけにかつての仲間たちと伝説のチームを再結成する様子を生き生きと描く。メガホンを取るのは、『フライトプラン』のロベルト・シュヴェンケ。リタイアしたものの、かつてはすご腕のスパイだった彼らの華麗な技に見ほれる。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
笑えるポイントもあり、ちょっとしたラブもありで見応え充分♪



グリーン・ホーネット

グリーン・ホーネット

グリーン・ホーネット

グリーン・ホーネット


[ストーリー]
新聞社の若き社長ブリット・リイド(セス・ローゲン)は、夜になれば全身グリーンのスーツとマスクで身を包み、グリーン・ホーネットとして街中の犯罪者と戦うヒーローだった。ハイテク装置満載の愛車を駆って相棒のカトー(ジェイ・チョウ)と共にギャングの支配者、ベンジャミン・コドンフスキー(クリストフ・ヴァルツ)を追い詰めるのだが・・・

[解説]
昼は新聞社の青年社長だが、夜な夜な相棒と共に犯罪者と戦う正義の味方グリーン・ホーネットの活躍を描いたドラマシリーズのリメイク版。『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリーが初の3D作品に挑み、往年のヒーロー・アクションに新たな命を吹き込む。『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ローゲンが主演を務めるほか、ブルース・リーが演じた相棒カトー役にジェイ・チョウ。キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツら豪華キャストの共演も必見。

[評価&ひと言]
♪♪♪
ちょっと期待し過ぎた><、アクション映画好きなら結構面白いと思う。
キャメロン・ディアスの役が微妙すぎた・・・・



ハーモニー 心をつなぐ歌

ハーモニー 心をつなぐ歌

ハーモニー 心をつなぐ歌

ハーモニー 心をつなぐ歌


[ストーリー]
おなかの子を夫の暴力から守るために殺人を犯した罪でチョンジュ女子刑務所で服役中のジョンへ(キム・ユンジン)は、ある日、慰問にやって来た合唱団の歌声に感銘を受ける。自分たちでも合唱団を結成しようと思い立ったジョンへは、半年間で成果を上げることを条件に所長から結成の許可を得て、早速メンバー集めを開始する。

[解説]
世代も境遇も異なる女性たちが集まった女子刑務所を舞台に、合唱団を結成して歌の力で奇跡を起こしていく受刑者たちの姿を描く感動ドラマ。DVや裏切りなどで心を閉ざした者、罪の意識から生きる力を失った者など、個々に問題を抱えたヒロインたちが合唱を通して自分と向き合い、他者を受け入れていく過程を、珠玉のコーラスが奏でるスタンダードナンバーの数々で描く。幼い息子との別離を余儀なくされる主人公を演じるのは、映画『シュリ』テレビドラマ「LOST」のキム・ユンジン。クリスマスコンサートでささやかな奇跡を呼び起こすクライマックスに号泣必至。

[評価&ひと言]
♪♪♪
ラスト間際には泣かせポイントありでちょっとウルっときた(゜-Å) ホロリ
もっと音楽(コーラス)のシーンがあるミュージック映画を期待したけど、普通のドラマだった。



GANTZ

GANTZ

GANTZ

GANTZ


[ストーリー]
まったく就職が決まらない大学生の玄野(二宮和也)と、彼の幼なじみで正義感の強い性格の加藤(松山ケンイチ)は、電車にひかれて命を落としてしまう。しかし、黒い謎の球体“GANTZ”が彼らを呼び出し、“星人”と呼ばれる異形の敵との戦いを強いる。加藤は争いを避けるが、玄野はサバイバルに身を投じることを決意する。

[解説]
欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像化したSFアクション超大作。『硫黄島からの手紙』の二宮和也、『ノルウェイの森』の松山ケンイチが初共演に臨み、謎の球体“GANTZ”に召喚され、異形の“星人”と呼ばれる敵との戦いを強いられた、若者の苦悩と究極の選択を体現する。監督は、『砂時計』の佐藤信介。生と死がテーマの深遠なドラマや、肉体を駆使した活劇の数々に圧倒される。

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
原作を読まずに見たけど、けっこう楽しめた。
・・・でも鑑賞後に原作を読むと映画のしょぼさが・・・・原作Fanの人はDVDまで待ちましょうw



ヒア アフター

ヒア アフター

ヒア アフター

ヒア アフター


[ストーリー]
霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する

[解説]
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。

[評価&ひと言]
♪♪
正直何を伝えたいのか分からない=w=;
というかマット・デイモンはやっぱアクションをしてこその俳優さんだと激しく思うw



DVDは続きを見るからどうぞ


DVDです。



時をかける少女

時をかける少女

時をかける少女


[ストーリー]
母・芳山和子が薬学者として勤務する大学に無事合格し、あとは卒業を待つだけの高校3年生、あかり。そんなある日、和子が交通事故に遭い、昏睡状態に陥ってしまう。一時的に意識を取り戻した和子は“過去に戻って深町一夫に会わなくては…”と必死に訴え、再び昏睡に。あかりは母の願いを叶えるため、彼女が開発した薬を使って1972年4月にタイム・リープすることを決意する。ところが、彼女が過去に到着してみると、そこは1974年2月だった。仕方なく、偶然出会った映画監督志望の大学生・涼太に手伝ってもらいながら深町一夫探しを始めるあかりだったが

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
序盤はけっこうダルダルな感じだったのでただのアイドル映画か?と思ったけど終盤はけっこうよかった^^*




ロック・スター

ロックスター

ロックスター


[ストーリー]
才能に恵まれているにもかかわらず、伝説的バンド“スティール・ドラゴン”のボーカリスト、ボビー・ビアーズを崇拝しているロック青年クリス。ペンシルバニアで両親と共に暮らす彼の仕事はコピー機の修理担当で、毎日平凡な日々を過ごしている。恋人エミリーはそんなクリスのことを心配するが、ひとたびステージに上がったクリスはそんな日常とかけ離れた存在になる。ボビーに成りきるクリスのステージは多くの観客を熱狂の渦に巻き込むのだ。そんな彼に奇跡が訪れた。バンドを追い出されたクリスに、ボビーの後釜として“スティール・ドラゴン”へメンバー入りの誘いが来た。クリスは夢にまでみたロック・スターへなるのだが……

[評価&ひと言]
♪♪♪♪
ロックバンドを題材にした音楽映画♪なんといってもシャウトがすごい!
外から見ればキラキラな世界、中に入れば腐敗した世界、そして下剋上な世界。
引き際?を察知したマッド・デイモンはちょっとかっこヨス^^*




サタデー・ナイト・フィーバー

サタデーナイトフィーバー

サタデーナイトフィーバー


[ストーリー]
ベイ・リッジの町のペンキ屋で働いているトニー・マネロは、日頃のうっぷんを毎週土曜のディスコで晴らしている若者。今日もいつものようにディスコに繰り出して自慢のダンスを披露していた。そんな中、新顔の魅力的な女性をダンスに誘った彼は、今までに踊った事のないような彼女のダンスに驚く。たちまち魅了された彼は、彼女をやがて催されるダンス大会のパートナーとして誘うが……

[評価&ひと言]
♪♪
ダンス映画だけど・・・・ちょっと微妙。けっこう古い作品だからかな><
てか、ジョン・トラヴォルタが若い!そして・・・・細い!(笑




月の輝く夜に

月の輝く夜に

月の輝く夜に


[ストーリー]
7年前に夫を事故で失ったロレッタは37歳になったが、いまだに独身。そんなある日、友人のジョニーから結婚を申し込まれた。ロレッタはプロポーズを受け入れた。式は1カ月後、ジョニーは危篤の母に報告すべく故郷のシシリーへと飛んだ。ロレッタは父のコスモと母のローズにそのことを伝えるが、2人は快く祝福はしてくれない。ロレッタはジョニーの弟で現在絶交しているロニーに会い、ぜひ結婚式に出席してほしいとのジョニーの伝言を伝えた。パン工場で働くロニーは、義手の片手を突き出し、かつてジョニーとの話に気をとられていてこうなったんだと叫んだ。同情したロレッタはロニーのアパートに行き食事を作ってやるが、突然、彼が唇を重ねてきた。

[評価&ひと言]
♪♪
バーレスクを見て好きになったシェールが出演しているって事見た。シェールは歌手からブロードウェイに入り女優の道に来た人みたい。
でも・・・これは・・・・ちょっとひどくない?w
あ!彼氏役のニコラス・ケイジの若さにびっくりしたww




ハートブレイカー

ハートブレイカー

ハートブレイカー


[ストーリー]
かつて男にダマされたマックスはいまや“男よりもお金”がモットー。そんな彼女が選んだ職業は結婚詐欺。しかも、相棒は美しく成長したわが娘。まさに、狙った獲物は逃さない最強コンビ。母マックスがマヌケな金持ち男を巧みに誘惑、一気に結婚に持ち込んだ後で、娘ペイジが若さと美貌で男を判断不能に陥れ、マックスがその浮気現場を押さえてあっという間に離婚成立。慰謝料だけを手に悠々と次のカモを目指して去っていく。しかし、ある時、ペイジが独り立ちをしたいと言い出したことから二人の歯車は微妙に狂い始める……。

[評価&ひと言]
♪♪♪
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット可愛すぎ><、内容はまぁまぁかな^^;でも普通に楽しめた作品。



ジェニファーズ・ボディ

ジェニファーズ・ボディ

ジェニファーズ・ボディ


[ストーリー]
アメリカの田舎町、デヴィルズ・ケルト。この町の高校に通うジェニファーとニーディは幼なじみの大親友。モデル並みのルックスと派手好きな性格で男子を魅了する小悪魔タイプのジェニファーに対し、地味で内気な純情少女のニーディ。そんな2人は、地元で行われたインディ・バンドのライヴ会場で火事に巻き込まれ九死に一生を得る。その直後、同じく惨事を逃れたバンドのヴォーカルに誘われたジェニファーは、ニーディの心配をよそについて行ってしまう。そしてこの日を境に、ジェニファーの美しさには磨きが掛かり、町では若い男の子たちが次々と惨殺される恐ろしい事件が相次ぐようになる。やがてニーディは、親友のジェニファーが小悪魔から本物の悪魔に変わってしまったことを知るのだった

[評価&ひと言]
♪♪
ドラキュラ?ゾンビ?なんなの??微妙な感じのままラストまで突っ走ってくれたホラー?映画。
ジェニファー役のミーガン・フォックスは『トランスフォーマー』でのヒロインを、ニーディ役のアマンダ・セイフライドは『マンマ・ミーア』でヒロインをした程の子達。
しかし・・・・この作品(汗

この記事へのコメント

コメントの投稿

ピグトンとおまめだけに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。