セフィ&ブルガリのリネってる時間(*^-^*)

リネージュ2ゴースティン鯖で遊んでる私の何でもない日記と映画についての日記です。

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月17日 (火)

カルテット!&フライトナイト/恐怖の夜

平日の仕事終わりで2本も見てしまいました。
当然、帰りは終電の時間に^^;



カルテット!

カルテット

カルテット

カルテット


[ストーリー]
父はピアノ、母はチェロ、姉はフルートを演奏する音楽一家で育った永江開(高杉真宙)は、バイオリンの資質に優れており将来を有望視されていた。しかし、両親は生活のためにやむなく音楽の道をあきらめ、弟の才能に対して負い目を感じる姉(剛力彩芽)は自信を喪失している上に、父親が失業したことで一家は破たんしそうになる。再び家族のきずなを取り戻すため、開は家族カルテットを結成しようと一念発起する。

[解説]
崩壊寸前だった家族がクラシックのカルテットを結成することできずなを取り戻し、再生していく姿を描いた人間ドラマ。クランクイン直前に東日本大震災が発生し、舞台でもあり撮影地でもあった千葉県浦安市が甚大な液状化被害を受け制作中止の危機にひんしたが、復興に尽力した市民の協力によって完成した。主演は、300人のオーディションから選ばれた新人・高杉真宙。姉に『劇場版 怪談レストラン』の剛力彩芽がふんするほか、鶴田真由、細川茂樹、由紀さおりなど多彩な顔ぶれが脇を固める。


[評価&ひと言]
♪♪♪
東日本大震災の復興支援を願って作成された映画です。
演奏シーンもありますがやっぱりドラマ的なシーンが多い、短い時間にそれなりに纏まっていたけど私的には微妙・・・
他のレビューなんかでは結構良かったので見に行きました。ラスト付近の泣かせのシーンではヤラれてしまいましたが、それだけ。
期待しすぎてしまいました><。




フライトナイト/恐怖の夜

フライトナイト

フライトナイト

フライトナイト


[ストーリー]
高校生のチャーリー(アントン・イェルチン)は、母親(トニ・コレット)とラスベガス郊外の街で平和に暮らしていた。ところがある日、彼らの家の隣にジェリー(コリン・ファレル)が引っ越してきてから、失踪(しっそう)者の数が増え始める。チャーリーの友人エド(クリストファー・ミンツ=プラッセ)は、ジェリーがヴァンパイアだと主張する。

[解説]
『フォーン・ブース』のコリン・ファレルがヴァンパイアを演じ、トム・ホランド監督の『フライトナイト』をリメイクしたホラー映画。どこにでもいる平凡な高校生とヴァンパイアの壮絶な戦いを描く。無謀な戦いに挑む主人公を、『ターミネーター4』のアントン・イェルチンが熱演し、その母親を『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットが好演する。ド迫力の戦闘シーンと共に、女性をとりこにするヴァンパイアの魅力も堪能したい。

[評価&ひと言]
♪♪♪
フライトナイト(1985年)のリメイク版です。
原作?の内容は正直覚えてません(というか見た事あるのか無いのかの記憶すらないですw)
そんな状態で鑑賞しましたが、けっこう面白かったと思います。
ジャンルで言えばホラー映画ですが、そんなに怖くはありません。むしろコリン・ファレルのヴァンパイアがいい味出し過ぎな気がw
適度なコミカルな笑いもあり~のでホラーがダメな人でも見れるかも?

この記事へのコメント

コメントの投稿

ピグトンとおまめだけに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。